今日のユーロドル分析5月26日号

目指すは「損小利大」。初心者が大損をしないために毎日【抵抗値】を算出し、【損切り】を徹底させます
日足チャートから読み取ること
・トレンドを知る(短期&中期)
・現在の抵抗値を知る(サポート&レジスタンス)



日足チャートの見所

中期トレンドライン:黒色

中期トレンドライン:茶色


抵抗線:ボリンジャーバンド


このラインに注目しましょう


【日足チャート】
ユロドル日足20160526

(チャートをクリックすると拡大されます)

まずは日足チャートからの分析です

昨日のローソク足は陽線を形成しました

やはり陽線となりましたね

昨日のポイントは
下値抵抗線 1.1140ライン
でした

このラインを割れてくると
下降圧力の強まりを期待できる重要なラインとして
レポートで指摘しましたように
昨日の展開では下方向へのアタックを仕掛けるもブレイクしきれていない状況です

しかし、陽線ではありますが
本格的な反発上昇とまでは至っておりません

実体も短いですし
ライン際で揉み合った結果上昇で終了した展開となっております

1時間足を見るとわかりますが
1.1140ラインの上際でレンジを形成している様子がわかります

ですので、今日も引き続き
下方向へのアタックもアリキで想定していきたいところです

昨日同様に1.1140ラインを基準線として考えております

このラインよりも下の範囲内ではショート軸継続ではありますが
ラインよりも上の範囲では小反発する恐れもあります

その際はうまくいけば日足ー1σライン付近までの上昇を期待しております

特に昨日のレンジ上限である 1.1170を越えると
プチ変化を読み取れる材料として考えておりますが
上昇に対して渋い展開になることも十分あり得ますので
しっかりと損切り設定を入れた上で臨みたいところです

下方向へのアタックは継続中ですので
この点は見落とさないようにしましょう


以上を大きな狙い目と考えております

★ご注意
ご提供する配信データ・取引内容ははあくまでも参考データであり、売買を推奨するものではありません。
お取引に際しましては、ご自身でのご判断において行われます様お願い致します。


【1時間足チャート】
ユロドル1時間足20160526

(チャートをクリックすると拡大されます)

ブログランキング参加中!
今日は何位かな?
↓ ↓ ↓

人気ブログランキングへ




この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する