今日のユーロドル分析6月22日号

目指すは「損小利大」。初心者が大損をしないために毎日【抵抗値】を算出し、【損切り】を徹底させます
日足チャートから読み取ること
・トレンドを知る(短期&中期)
・現在の抵抗値を知る(サポート&レジスタンス)



日足チャートの見所

中期トレンドライン:黒色

中期トレンドライン:茶色


抵抗線:ボリンジャーバンド


このラインに注目しましょう


【日足チャート】
ユロドル日足20160622

(チャートをクリックすると拡大されます)

昨日の日足ローソク足は陰線を形成しました

金曜日に陽線を出して
月曜日に大きな上窓を開けてのスタートとなりましたが
月曜日、火曜日の陰線によりほどレートを戻した格好となっております

また、昨日のレポートで指摘しましたように
昨日は日足+1σラインを基準線として考えておりました
指摘しましたようにこのラインよりも下の範囲内でしたので
ショート軸で調整することができましたね

更に、重要ポイントは最安値です
昨日の最安値は指摘した下値抵抗線である日足平均線でピタッと止まっております

このラインは今日のポイントになってくるでしょう

下降圧力が継続されて日足平均線を割れてくると
更なる下降が期待できてまして
次の目標値を1.1190付近で見ています

逆に日足平均線を割れないようであれば小反発を期待しておりますが
日足+1σラインで一旦止まりやすいと思います

日足+1σラインを越えるまでは上昇であっても
不安定な上昇もあり得ますので、即ロングという場面でもなさそうです

直近ではレンジ展開ですのでなるべく、小さいトレードを心掛けた方が良いと思います


以上を大きな狙い目と考えております

★ご注意
ご提供する配信データ・取引内容ははあくまでも参考データであり、売買を推奨するものではありません。
お取引に際しましては、ご自身でのご判断において行われます様お願い致します。


【1時間足チャート】
ユロドル1時間足20160622

(チャートをクリックすると拡大されます)

ブログランキング参加中!
今日は何位かな?
↓ ↓ ↓

人気ブログランキングへ




この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する