今日のユーロドル分析8月1日号

目指すは「損小利大」。初心者が大損をしないために毎日【抵抗値】を算出し、【損切り】を徹底させます
日足チャートから読み取ること
・トレンドを知る(短期&中期)
・現在の抵抗値を知る(サポート&レジスタンス)



日足チャートの見所

中期トレンドライン:黒色

中期トレンドライン:茶色


抵抗線:ボリンジャーバンド


このラインに注目しましょう


【日足チャート】
ユロドル日足20160801

(チャートをクリックすると拡大されます)
金曜日の日足ローソク足は陽線を形成しております

比較的長い陽線となりました

金曜日の注目は日銀会合でした
金融緩和策の打ち出しに注目しておりましたが
打ち出した内容(小出し策)に対しての市場反応は冷ややかで
思ったほどの規模ではな失望感からの円買い展開となりました

このような時は事前の期待からの円売り(円安)が進んでいましたので
買戻しという形なります

ドルに対しては逆でして
円が買われたのでドルが売られた展開となっております

更には月末フローもありましたので
ユーロドルは比較的長い陽線を形成しております

背景はあるものの
チャート上の分析もドンピシャでした

金曜日のレポートでは下記のように予測しました
↓ ↓ ↓(ここから)
直近では日足+1σラインが上値抵抗線として有効ですので
今日はこのラインに注目したいところです

クリアした場合は次の目標値を1.1165付近でみております
↑ ↑ ↑(ここまで)

どうでしょうか

ほぼこの通りのなっている様子がわかります
高値は1.1165をやや越えておりますが
良い勝ち幅になったと思います

結果的に直近高値を更新しましたので
金曜日の最高値は今後も注目していきたいと思います

直近の上値抵抗線として
1.1200付近に注目しております

このラインを越えると更に上昇圧力の強まりを期待しております
越えるまでは反落待ちで考えております

特に今日からは8月のスタートなりますので
相場がガラッと変わりやすくなりますので
金曜日のトレンドをどこまで継続してくれるのかはわかりませんので

上がるも下がるも半々くらいのつもりで見ておいた方がいいでしょう

下方向においては1.1150を割れてくるとある程度の下落を期待しております

以上を大きな狙い目と考えております

★ご注意
ご提供する配信データ・取引内容ははあくまでも参考データであり、売買を推奨するものではありません。
お取引に際しましては、ご自身でのご判断において行われます様お願い致します。


【1時間足チャート】
ユロドル1時間足20160801

(チャートをクリックすると拡大されます)

ブログランキング参加中!
今日は何位かな?
↓ ↓ ↓

人気ブログランキングへ



この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する