今日のユーロドル分析9月29日号

目指すは「損小利大」。初心者が大損をしないために毎日【抵抗値】を算出し、【損切り】を徹底させます
日足チャートから読み取ること
・トレンドを知る(短期&中期)
・現在の抵抗値を知る(サポート&レジスタンス)



日足チャートの見所

中期トレンドライン:黒色

中期トレンドライン:茶色


抵抗線:ボリンジャーバンド


このラインに注目しましょう


【日足チャート】
ユロドル日足20160929

(チャートをクリックすると拡大されます)
昨日の日足ローソク足は同値線に近い陽線を形成しております

やはり、一昨日に陰線を形成したことで
方向が付きにくくなっています

今週月曜日までは4営業日続けて陽線を出していたのですが
火曜日に比較的長い陰線を出したことです

上方向のアタック場面から
反落展開へと流れを変えてきました

迎えた昨日の流れは上方向にも下方向にも反応はするものの
方向を持たない展開(レンジ展開)となりました

特に1時間足チャートを見るとよくわかりますが
レンジ相場になっております

また、日足平均線にも注目ですが
このラインを行ったり来たりしておりますので
これもレンジ相場の特徴と言えます

今の課題はいつまでレンジ相場が続くのかと
今後、いずれはブレイクするレンジ相場の切れ目を見つけるということでしょう

レンジ相場の切れ目は上下抵抗線のいずれかをブレイクすることで
察知することができるとおもいます

現状での上下抵抗線は

上方向は
第一上値抵抗線 日足+1σライン
第二上値抵抗線 1.1285ライン

下方向は
第一下値抵抗線 日足ー1σライン
第二下値抵抗線 1.1120ライン

で見ております

これらをブレイクすることで流れにの変わり目を読み取れるでしょう

昨日はレンジではありましたが
9月の相場は今日と明日しかありませんので
月末フローの動きが発生する期待も持てますので

ラインブレイクを見逃さないようにしましょう


以上を大きな狙い目と考えております

★ご注意
ご提供する配信データ・取引内容ははあくまでも参考データであり、売買を推奨するものではありません。
お取引に際しましては、ご自身でのご判断において行われます様お願い致します。


【1時間足チャート】
ユロドル1時間足20160929

(チャートをクリックすると拡大されます)

ブログランキング参加中!
今日は何位かな?
↓ ↓ ↓

人気ブログランキングへ


この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する