今日のユーロドル分析10月6日号

目指すは「損小利大」。初心者が大損をしないために毎日【抵抗値】を算出し、【損切り】を徹底させます
日足チャートから読み取ること
・トレンドを知る(短期&中期)
・現在の抵抗値を知る(サポート&レジスタンス)



日足チャートの見所

中期トレンドライン:黒色

中期トレンドライン:茶色


抵抗線:ボリンジャーバンド


このラインに注目しましょう


【日足チャート】
ユロドル日足20161006

(チャートをクリックすると拡大されます)
昨日の日足ローソク足は陽線を形成しております

とはいえ、変動幅の狭い展開となりました

昨日の
レポートでも解説しましたように
典型的なレンジ展開となっております

また、上値抵抗線にも下値抵抗線にもタッチしておりませんので
昨日のユロドルは特別な狙い目は発生しておりません

最近の傾向では日足平均線を行ったり来たりしておりますので
これもレンジ相場の特徴となっていますので
今後、このラインが抵抗線として効いてくると
トレンド発生の目安とも言えるでしょう

現状ではレンジ継続中ですので
引き続きレンジ型の狙い目で見ています

上値抵抗線付近では売り(ショート)狙い
下値抵抗線付近では買い(ロング)狙い

で狙っておりますが

明日の雇用統計では変化発生の可能性が十分ありますので注視しましょう

またレンジはいつかブレイクしますので
ブレイクした際は流れについて行くように準備しておきましょう

現状の上下抵抗線は昨日と同様に見ています

現状での
第一上値抵抗線 日足+1σ
第二上値抵抗線 1.1284

第一下値抵抗線 日足ー1σ
第二下値抵抗線 1.1150

このあたりを直近の重要ラインとして意識しております

ラインブレイクは変化の兆しですので
見逃さないようにしましょう


以上を大きな狙い目と考えております

★ご注意
ご提供する配信データ・取引内容ははあくまでも参考データであり、売買を推奨するものではありません。
お取引に際しましては、ご自身でのご判断において行われます様お願い致します。


【1時間足チャート】
ユロドル1時間足20161006

(チャートをクリックすると拡大されます)

ブログランキング参加中!
今日は何位かな?
↓ ↓ ↓

人気ブログランキングへ


この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する