今日のユーロドル分析10月11日号

目指すは「損小利大」。初心者が大損をしないために毎日【抵抗値】を算出し、【損切り】を徹底させます
日足チャートから読み取ること
・トレンドを知る(短期&中期)
・現在の抵抗値を知る(サポート&レジスタンス)



日足チャートの見所

中期トレンドライン:黒色

中期トレンドライン:茶色


抵抗線:ボリンジャーバンド


このラインに注目しましょう


【日足チャート】
ユロドル日足20161011

(チャートをクリックすると拡大されます)
昨日の日足ローソク足は陰線を形成しております
比較的長い陰線となっております

先週金曜日の雇用統計では上昇方向に反応しましたが
上昇に反応した分を昨日は戻した展開になっております

1時間足を見ると流れが良くわかりますが
昨日の正午くらいまでは上方向に攻める場面でしたが
午後から下降圧力の発生に変わりました

昨日のレポートでも指摘しましたように
上方向には何層かの壁の存在がありまして

最初の上壁を日足平均線で見ておりました

昨日の午前中はこの壁にアタックを仕掛けていたのですが
結局越えることができずに
力を失って反落しております

また、昨日の午後からの下落は
今朝の段階でも1時間足で下降トレンド継続中の状態です

下降の過程の中で指摘しました第一下値抵抗線である日足ー1σを割れることで
下降圧力の強まりに察知できております

更には第二下値抵抗線である1.1150をも割れてきていますので

ショートを取った場合では良い決済ポイントになったかと思います

今日の課題は下方向にアタック中ですので
まずはどこまで下降するのかを見ていきたいところです

次の目標を1.1105付近で見ていますが
このラインは最近のレンジ相場のレンジ下限にもあたる重要ラインですので
攻防をしっかりと見ていきましょう

最初の狙い目としてはライン付近からの反発上昇をで見ていますが

ブレイクすることもありますので
その際は速やかに方針転換するといいでしょう

日足の流れではレンジ中ではありますが
最近の変動幅は比較大きいですので
狙い目は十分あります

特に今日はレンジ下限近くからのスタートですので
下値抵抗線の攻防をしっかりと意識されるといいでしょう


以上を大きな狙い目と考えております

★ご注意
ご提供する配信データ・取引内容ははあくまでも参考データであり、売買を推奨するものではありません。
お取引に際しましては、ご自身でのご判断において行われます様お願い致します。


【1時間足チャート】
ユロドル1時間足20161011

(チャートをクリックすると拡大されます)

ブログランキング参加中!
今日は何位かな?
↓ ↓ ↓

人気ブログランキングへ

この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する