今日のユーロドル分析10月13日号

目指すは「損小利大」。初心者が大損をしないために毎日【抵抗値】を算出し、【損切り】を徹底させます
日足チャートから読み取ること
・トレンドを知る(短期&中期)
・現在の抵抗値を知る(サポート&レジスタンス)



日足チャートの見所

中期トレンドライン:黒色

中期トレンドライン:茶色


抵抗線:ボリンジャーバンド


このラインに注目しましょう


【日足チャート】
ユロドル日足20161013

(チャートをクリックすると拡大されます)
昨日の日足ローソク足は陰線を形成しております

3営業日続けての陰線となりましたね

動きに付いていけていますか?

レートだけでトレードしている方にとっては大変シンドイ相場だと思います

私が最近のレポートで指摘していることは
レンジ相場がブレイクし変化が発生したことです

下方向に変化が発生しましたので
下降圧力が強まりやすい傾向であることは何度も申し上げていますので
このことを知っているかいないかで大きな差が出ることでしょう

昨日も変化発生でして
1.1045の下値抵抗線を割れてきました

しかし、次の抵抗線である1.1000のやや上で揉み合っておりますので
やはりこの付近には下値抵抗線の存在があるようです

現状では1時間足レベルで下降トレンド継続中ですので
引き続き下方向にアタックを仕掛けている最中です

今日の最初のポイントは1.1000で見ています

このラインを割れてくると更に下降圧力の継続を期待しております

その場合は

第二下値抵抗線 1.0950
第三下値抵抗線 1.0910

で見ています
特に1.0910は重要な下壁として意識しております


また、上昇転換の判断は難しいところですが
1.1050を越えてくると
1時間足レベルでの下降トレンドが流れを変えてきやすいと思いますので
このあたりを目安に考えております

何度も言いますが、レートだけの判断で値ごろ感からの買いは控えた方がいいでしょう

流れの変化はチャート上の変化を読み取りましょう


以上を大きな狙い目と考えております

★ご注意
ご提供する配信データ・取引内容ははあくまでも参考データであり、売買を推奨するものではありません。
お取引に際しましては、ご自身でのご判断において行われます様お願い致します。


【1時間足チャート】
ユロドル1時間足20161013

(チャートをクリックすると拡大されます)



この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する