今日のユーロドル分析10月24日号

目指すは「損小利大」。初心者が大損をしないために毎日【抵抗値】を算出し、【損切り】を徹底させます
日足チャートから読み取ること
・トレンドを知る(短期&中期)
・現在の抵抗値を知る(サポート&レジスタンス)



日足チャートの見所

中期トレンドライン:黒色

中期トレンドライン:茶色


抵抗線:ボリンジャーバンド


このラインに注目しましょう


【日足チャート】
ユロドル日足20161023

(チャートをクリックすると拡大されます)
金曜日の日足ローソク足は陰線を形成しております

比較的長い陰線となっております

これまでの解説で申し上げてきたように
ユーロドルは日足で下降トレンド中でありますので
ショート軸であることを示唆しました

過去数か月のレベルで見ても最安値圏内ですが
値ごろ感からの買いを入れないようにも示唆しましたね

案の定、金曜日は直近安値をさらに更新し今年2月以来の最安値圏内に突入しました

金曜日のレポートで解説しましたように
1.0910の下値抵抗線をブレイクすることで
更なる下落を期待できる場面を想定することができましたね

金曜日のクローズ時でも下降トレンド継続中ですので
今日はどこまで下落するのかを見ていきたいところです

まずは
下値抵抗線 1.0860
付近に注目しております

このラインよりも下の範囲では
ショート軸継続で見ております

逆に1.0900ラインをこえてきますと
下降圧力の弱まりを読み取れますが
過度の上昇期待は避けた方がいいでしょう

どこかで小反発の上昇は発生するとは思いますが
現状でのメインの狙い目は
ある程度上昇してからの再下落待ち
で見ております

日足ー1σラインを越えるまでのこの方針で予定しておりますので
値ごろ感からの買いは控えた方がいいでしょう

以上を大きな狙い目と考えております

★ご注意
ご提供する配信データ・取引内容ははあくまでも参考データであり、売買を推奨するものではありません。
お取引に際しましては、ご自身でのご判断において行われます様お願い致します。


【1時間足チャート】
ユロドル1時間足20161024

(チャートをクリックすると拡大されます)

この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する