今日のユーロドル分析10月26日号

目指すは「損小利大」。初心者が大損をしないために毎日【抵抗値】を算出し、【損切り】を徹底させます
日足チャートから読み取ること
・トレンドを知る(短期&中期)
・現在の抵抗値を知る(サポート&レジスタンス)



日足チャートの見所

中期トレンドライン:黒色

中期トレンドライン:茶色


抵抗線:ボリンジャーバンド


このラインに注目しましょう


【日足チャート】
ユロドル日足20161026

(チャートをクリックすると拡大されます)
昨日の日足ローソク足は同値線を形成しております

上下共に重たい展開になっていますね

それぞれに対してアタックを仕掛けている様子は読み取れます

現レートは今年2月以来の安値圏内となっておりまして
日足レベルでは強い下降トレンド状態ですので
下方向へアタックを仕掛けている状況に変わりはありません

昨日はレンジ相場ではありましたが
下方向へアタックを仕掛けておりました

しかし、
昨朝のレポートで指摘しましたように
1.0860付近に存在します下値抵抗線に阻止されている状況です

上方向にも戻す力は働いたのですが
こちらも昨朝のレポートで指摘しましたように
1.0900付近の上壁で高値がストップしております

その結果、1時間足チャートでは一昨日から綺麗なレンジ相場の形になっております

この先の最初の課題は
レンジの均衡をいつ破るのか、でしょう

上方向にブレイクした際は次の目標値を日足ー1σラインと見ております

但し、日足レベルでは下降トレンド中ですので
過度な上昇期待は持たない方がいいでしょう
日足ー1σよりも下の範囲では基本方針を戻り売りで見ています


逆に下方向にブレイクしたい際は
次の目標値を1.0820付近で見ています
同時に下降トレンド継続として読み取ることができるでしょう

そろそろ月末の調整の動きも入ってきますので
短期の方向はしっかりと掴むようにしましょう

日足ー1σよりも上か下かは大事な判断材料になりますので注視しましょう

以上を大きな狙い目と考えております

★ご注意
ご提供する配信データ・取引内容ははあくまでも参考データであり、売買を推奨するものではありません。
お取引に際しましては、ご自身でのご判断において行われます様お願い致します。


【1時間足チャート】
ユロドル1時間足20161026

(チャートをクリックすると拡大されます)




この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する