今日のユーロドル分析11月7日号

目指すは「損小利大」。初心者が大損をしないために毎日【抵抗値】を算出し、【損切り】を徹底させます
日足チャートから読み取ること
・トレンドを知る(短期&中期)
・現在の抵抗値を知る(サポート&レジスタンス)



日足チャートの見所

中期トレンドライン:黒色

中期トレンドライン:茶色


抵抗線:ボリンジャーバンド


このラインに注目しましょう


【日足チャート】
ユロドル日足20161106

(チャートをクリックすると拡大されます)
金曜日の日足ローソク足は陽線を形成しております

引き続きの陽線を形成しました

金曜日は雇用統計発表がありました
内容は
堅調ではありながらも予測値に届かずでして

問題の利上げに対しては年内実施に含みはありますが
特に変化ナシの状況です

それ故に相場には大きな変化は発生しておりません

その一方で大統領選挙ではクリントン氏やや優勢でありながらも
トランプ氏との差が縮まっていることから
トランプリスクとしてもドル売りが先行している現状です

いよいよ今週火曜日に大統領選挙投票となりますので
結果次第では為替が大きく動く可能性があります

今日も大統領選挙絡みニュースには注目したいところです

また、チャート上では金曜日は上値抵抗線である日足+1σライン際まで到達しました
今日の課題はこのラインを越える事が出来るかどうかでしょう

日足+1σラインを基準線として考えておりまして

このラインよりも上であればロング軸方針で考えております

次の重要抵抗線は1.1200付近で見ております

また、日足+1σを越えれらないと
戻しの圧力の可能性も視野に入れております

1.1060付近に下値抵抗線の存在があります

このラインを割れてくると日足平均線を次の目標値として見ております


以上を大きな狙い目と考えております

★ご注意
ご提供する配信データ・取引内容ははあくまでも参考データであり、売買を推奨するものではありません。
お取引に際しましては、ご自身でのご判断において行われます様お願い致します。


【1時間足チャート】
ユロドル1時間足20161107

(チャートをクリックすると拡大されます)

この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する