今日のユーロドル分析11月14日号

目指すは「損小利大」。初心者が大損をしないために毎日【抵抗値】を算出し、【損切り】を徹底させます
日足チャートから読み取ること
・トレンドを知る(短期&中期)
・現在の抵抗値を知る(サポート&レジスタンス)



日足チャートの見所

中期トレンドライン:黒色

中期トレンドライン:茶色


抵抗線:ボリンジャーバンド


このラインに注目しましょう


【日足チャート】
ユロドル日足20161113

(チャートをクリックすると拡大されます)
金曜日の日足ローソク足は陰線を形成しております

トランプ氏当選からのドル買いが止まらない状況です
ただ、一時よりは勢いは落ちている様に見えます

金曜日のポイントは1.0850ラインでした
このラインを最初の下値抵抗線として見ていました

金曜日は瞬間的にラインを割れたものの
すぐにライン上にまで戻しておりますので
やはりこのラインがキーポイントとなっているようです

また、金曜日のローソク足は下ヒゲを出していますので
そろそろ下値抵抗線の存在が出ている状況をわかります

現状での日足は下降トレンド中ですので
基本はショート軸ではありますが
直近安値ライン付近でもありますので
ここから先の追い込みショートにつきましては十分きを付けたいところです

場合によっては小反発の可能性も視野に入れたいところです

今日は1.0850ラインを基準線として考えております
このラインよりも下の範囲ではショート軸で見ていますが
次に1.0820付近の下壁の存在がありますので注意したいところです

また、1.0850を割れなければ小反発の可能性も視野に入れないところですが
最初の上壁を日足ー1σ付近で見ています

そのやや上に1.0925付近の上壁
その次には日足平均線の上壁

と上壁は何層にもなっていますので
注意しましょう

また、現状からのロングは逆張りですので
損切り設定はしっかりと入れるように心がけたいところです

基本方針はある程度上昇してからの再下落待ちですので
この点を考慮したいところです

以上を大きな狙い目と考えております

★ご注意
ご提供する配信データ・取引内容ははあくまでも参考データであり、売買を推奨するものではありません。
お取引に際しましては、ご自身でのご判断において行われます様お願い致します。


【1時間足チャート】
ユロドル1時間足20161114

(チャートをクリックすると拡大されます)



この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する