今日のユーロドル分析11月16日号

目指すは「損小利大」。初心者が大損をしないために毎日【抵抗値】を算出し、【損切り】を徹底させます
日足チャートから読み取ること
・トレンドを知る(短期&中期)
・現在の抵抗値を知る(サポート&レジスタンス)



日足チャートの見所

中期トレンドライン:黒色

中期トレンドライン:茶色


抵抗線:ボリンジャーバンド


このラインに注目しましょう


【日足チャート】
ユロドル日足20161116

(チャートをクリックすると拡大されます)
昨日の日足ローソク足は同値線に近い陰線を形成しております

昨日の陰線の場合はここ数日間の陰線とは異なるようです
注目は長い上ヒゲでして

これは上昇したけど戻した形を示しています
1時間足チャートを見るとよくわかりますが
昼過ぎまでは上昇圧力優勢の相場展開でありましたが
それ以降は下降に転じている様子がわかります

実は私が昨日提唱した狙い目通りですね

トレンド下降でありますが
狙い目は一旦上昇してからの再下落待ちを待っていました

欲を言えばもうちょっと上昇して欲しかったのですが
概ね狙い通りの展開となっております

最終的には戻してしまいましたので
下降圧力が優勢の状況に変わりはありません

ただ、昨日の展開により直近の壁が見えてきましたので
今日以降の目安になると思います

上壁に関しては、1.0820付近で止まりましたので
ここを最初の上壁として考えております
その次の壁は1.0850
その次は1.0800

あたりで見ていまして
本来の狙い目はある程度上昇してからの再下落待ちで考えております


また、下方向では1.0705付近に薄い壁の存在があるようです
この壁を割れてくると下降圧力の強まりが期待できますが
直近安値更新ですのでどこまで下落するのかは未知数でしょう

そういう意味では追い込みショートを入れる際は必ず損切り設定を入れて欲しいと思います


以上を大きな狙い目と考えております

★ご注意
ご提供する配信データ・取引内容ははあくまでも参考データであり、売買を推奨するものではありません。
お取引に際しましては、ご自身でのご判断において行われます様お願い致します。


【1時間足チャート】
ユロドル1時間足20161116

(チャートをクリックすると拡大されます)


この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する