今日のユーロドル分析2月13日号

目指すは「損小利大」。初心者が大損をしないために毎日【抵抗値】を算出し、【損切り】を徹底させます
日足チャートから読み取ること
・トレンドを知る(短期&中期)
・現在の抵抗値を知る(サポート&レジスタンス)



日足チャートの見所

中期トレンドライン:黒色

中期トレンドライン:茶色


抵抗線:ボリンジャーバンド


このラインに注目しましょう


【日足チャート】
ユロドル日足20170213

(チャートをクリックすると拡大されます)
金曜日の日足ローソク足は陰線を形成しております

振り返りますと先週は
5営業日のうち1本が陽線、4本が陰線を形成しております
結果的に陰線優先ではありましたが
中身は下降一方ではなく
何度か戻している場面もありました

ただ、金曜日の陰線は意味がありまして
下方向にアタックを仕掛けている状況を読み取れます

金曜日のポイントとしては
1.0640を割れてきましたので
指摘した下値抵抗線を割れてきているのですが

その次の1.0620付近が壁が重たくなってきています

金曜日のレポートで指摘しましたように
この付近では狭い範囲で下値抵抗線が何層か存在している状況です

金曜日の終盤もこの影響を受けておりまして
終盤では1時間足で陽線が出始めましたので
やや反発気味の状態でクローズしております

今日は週明けですので
上昇下降の両方を想定していきたいのですが

下降方向においてはまずは1.0620ラインに注目しております

その次は1.0600ラインでして
このラインは日足ー1σラインと重なってきますので重要ラインと位置付けております

逆に上方向ですが

第一上値抵抗線 1.0650
第二上値抵抗線 1.0670
第三上値抵抗線 1.0710

を近々の目安と見ています

週末の日米首脳会談の反応も若干あるかもしれませんので
今日は東京市場から注目しております


以上を大きな狙い目と考えております

★ご注意
ご提供する配信データ・取引内容ははあくまでも参考データであり、売買を推奨するものではありません。
お取引に際しましては、ご自身でのご判断において行われます様お願い致します。


【1時間足チャート】
ユロドル1時間足20170213

(チャートをクリックすると拡大されます)







この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する