今日のユーロドル分析2月16日号

目指すは「損小利大」。初心者が大損をしないために毎日【抵抗値】を算出し、【損切り】を徹底させます
日足チャートから読み取ること
・トレンドを知る(短期&中期)
・現在の抵抗値を知る(サポート&レジスタンス)



日足チャートの見所

中期トレンドライン:黒色

中期トレンドライン:茶色


抵抗線:ボリンジャーバンド


このラインに注目しましょう


【日足チャート】
ユロドル日足20170216

(チャートをクリックすると拡大されます)
昨日の日足ローソク足は陽線を形成しております

ようやく上昇したって感じですね
昨日のポイントは日足の下ヒゲでして

1時間足を見ると流れがわかりますが
前半 レンジ
中盤 下降
終盤 上昇

の流れで来ていました

昨日までの数日間は下降トレンドを形成しましたので
ようやく反発した格好となっていますが
1時間足トレンドを見ると完璧に抜けきれてはいませんので
再下落の可能性もあり得る形ではあります

ただ、昨日の最安値は直近安値として今後の下値抵抗線として意識する必要はあるでしょうから
下値抵抗線 1.0520
はチェックしたいところです

上昇圧力継続のポイントですが
まずは日足ー1σラインを最初のポイント値として見ています

このラインよりも下の範囲では
再下落の可能性も十分あり得ますので油断はできないでしょう

ただし、このラインを越えたからといって強い上昇を期待できるほどではなく
これまで下降トレンド中でしたので
上方向には複数の壁の存在があります
この壁の乗り越えを1つずつチェックする必要はあるでしょう
直近では
第一上値抵抗線 日足-1σ
第二上値抵抗線 1.0635
第三上値抵抗線 1.0660

付近を意識しております

これらを都度チェックしたいと思います

以上を大きな狙い目と考えております

★ご注意
ご提供する配信データ・取引内容ははあくまでも参考データであり、売買を推奨するものではありません。
お取引に際しましては、ご自身でのご判断において行われます様お願い致します。


【1時間足チャート】
ユロドル1時間足20170216

(チャートをクリックすると拡大されます)


この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する