今日のユーロドル分析4月24日号

目指すは「損小利大」。初心者が大損をしないために毎日【抵抗値】を算出し、【損切り】を徹底させます
日足チャートから読み取ること
・トレンドを知る(短期&中期)
・現在の抵抗値を知る(サポート&レジスタンス)



日足チャートの見所

中期トレンドライン:黒色

中期トレンドライン:茶色


抵抗線:ボリンジャーバンド


このラインに注目しましょう


【日足チャート】
ユロドル日足20170423

(チャートをクリックすると拡大されます)
昨日の日足ローソク足は陽線を形成しております

1時間足を見ますと
前半 レンジ
中盤 下降
終盤 上昇
の流れとなっております

日足陽線ではありますが
1時間足を見るとトレンドは発生しておらず
結果的に陽線となった展開となっております

先週木曜日は4月の最高値を更新したものの
結果的に戻してしまいまして長い上ヒゲのローソク足を形成しております
これはヒゲの先に上値抵抗線の存在を示しておりまして
ちょうど、日足+1σラインと重なっていますので
今後の上値抵抗線として注目しております

逆に下方向ですが
金曜日も前半は下攻め展開ではありましたが
底固さも見えています
1.0680付近が直近の下壁となっていますので
このあたりに注目しております

つまり、上壁の下壁の比較的わかりやすい展開ですので
どちらかのラインを割れることで今後の変化について察知しやすいと思います

尚、このレポートはフランス大統領選挙第一回目の結果が出る前に書いていますが
サプライズがあると今日の前半で変化が発生してくる可能性もあります

更に今週25日は北朝鮮の朝鮮人民軍創建85年の記念日にあたります
この付近でアクションがあると為替に影響が出る可能性がありますので
注視したいところです

以上を大きな狙い目と考えております

★ご注意
ご提供する配信データ・取引内容ははあくまでも参考データであり、売買を推奨するものではありません。
お取引に際しましては、ご自身でのご判断において行われます様お願い致します。


【1時間足チャート】
ユロドル1時間足20170423

(チャートをクリックすると拡大されます)





この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する