今日のユーロドル分析4月27日号

目指すは「損小利大」。初心者が大損をしないために毎日【抵抗値】を算出し、【損切り】を徹底させます
日足チャートから読み取ること
・トレンドを知る(短期&中期)
・現在の抵抗値を知る(サポート&レジスタンス)



日足チャートの見所

中期トレンドライン:黒色

中期トレンドライン:茶色


抵抗線:ボリンジャーバンド


このラインに注目しましょう


【日足チャート】
ユロドル日足20170427

(チャートをクリックすると拡大されます)
昨日の流れは
1時間足を見ますと

前半 レンジ
中盤 下降
終盤 レンジ
の流れとなっております

大きなトレンドは発生しておりませんが
前半の上方向へのアタックに対して中盤以降は戻しの圧力が発生しております

一昨日の上昇圧力で直近高値を越えてきたのですが
やはり上方向は重たく上昇一方の展開にはなりにくいようです

また、一昨日、昨日の流れの中で1.0950付近で何度か高値が止まりましたので
このあたりに直近の上値抵抗線の存在が確認出来ましたので
今後はこのラインに注目したいところです

また、中盤以降の戻しによりある程度は下落していますが
指摘した下値抵抗線はブレイクしておりませんので
大きな変化は発生しておりません

今日も引き続き1.0830ラインを下値抵抗線として意識しております

今の段階ではまだ月曜日の上窓から発生した上昇圧力が残っていますので
上方向にアタックを仕掛けている状況です

1.0830を割れるまではこの状況が継続されていると判断しますので
基準にしていただくといいでしょう

ただ、月末にも近づいてきますし
日本ではゴールデンウィーク直前などで企業の決済も発生してくると思います

動きが発生しやすいところですので
変化はいち早く察知するようにしましょう


以上を大きな狙い目と考えております

★ご注意
ご提供する配信データ・取引内容ははあくまでも参考データであり、売買を推奨するものではありません。
お取引に際しましては、ご自身でのご判断において行われます様お願い致します。


【1時間足チャート】
ユロドル1時間足20170427

(チャートをクリックすると拡大されます)




この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する