今日のユーロドル分析7月26日号

目指すは「損小利大」。初心者が大損をしないために毎日【抵抗値】を算出し、【損切り】を徹底させます
日足チャートから読み取ること
・トレンドを知る(短期&中期)
・現在の抵抗値を知る(サポート&レジスタンス)



日足チャートの見所

中期トレンドライン:黒色

中期トレンドライン:茶色


抵抗線:ボリンジャーバンド


このラインに注目しましょう


【日足チャート】
ユロドル日足20170726

(チャートをクリックすると拡大されます)
前日営業日の流れは
1時間足を見ますと

前半 上昇
中盤 上昇
終盤 下降
の流れとなっております

日足で同値線を形成しております

流れとしてはトレンドに沿った上方向にアタックを仕掛けている展開ではありますが
指摘しておりました上値抵抗線1.1700付近でピタッと止まっており
ここを山の頂点として戻しの展開になっております

とはいえ、昨日から今日の変動幅は大きくありませんので
結局はレンジと言っても良いほどの展開となっております

ですので、今日の方針もほぼ昨日同様と考えております

今朝の時点では1時間足で下降トレンド中ですので
まずはどこまで戻すのかを確認したいところです

現状では1.1615付近に下値抵抗線の存在が確認出来ておりますので
このラインを割れると短期で下降圧力発生の期待が持てる
最初のキッカケとして見ております

但し、今の状態でのショートは逆張りですから
必ずエントリーと同時に損切り設定を入れたいところです

何度も言いますが一時的な下落で終わる可能性も十分あり得ますので
用心は必要です

期待値としては日足+1σ付近まで一旦下がることで
押し目ポイントが掴みやすいと見ています


上方向は昨日同様に1.1700付近に上値抵抗線の存在がありますので
このあたりも十分意識したいところであります
抜けた際は一時的な上昇で終わるケースも十分あり得ますので注意したいところです

基本方針はある程度下降してからの再上昇待ちである
押し目買いを中心に狙っていきたいと思います


以上を大きな狙い目と考えております

★ご注意
ご提供する配信データ・取引内容ははあくまでも参考データであり、売買を推奨するものではありません。
お取引に際しましては、ご自身でのご判断において行われます様お願い致します。


【1時間足チャート】
ユロドル1時間足2017070726

(チャートをクリックすると拡大されます)


この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する