今日のユーロドル分析10月30日号

目指すは「損小利大」。初心者が大損をしないために毎日【抵抗値】を算出し、【損切り】を徹底させます
日足チャートから読み取ること
・トレンドを知る(短期&中期)
・現在の抵抗値を知る(サポート&レジスタンス)



日足チャートの見所

中期トレンドライン:黒色

中期トレンドライン:茶色


抵抗線:ボリンジャーバンド


このラインに注目しましょう


【日足チャート】
ユロドル日足201701030

(チャートをクリックすると拡大されます)
前日営業日の流れは
1時間足を見ますと

前半 下降
中盤 下降
終盤 上昇
の流れとなっております

日足では陰線を形成しております

下げ止まりませんね

先週木曜日のECBでユーロ売りに加速が掛かりましたが
金曜日もその流れを継続しております

この下降圧力は強く
直近安値も更新してしておりますので
どこまで下落するのかを見ていきたいところです

現状では新規ショートポイントは過ぎておりますので
ここからの新規エントリーは一旦上昇するまで待ちたいところです

金曜日の終わりかけは短い陽線が並んでおりますが
まだ完全な戻しには至っていない様です

最近の傾向としては
1.1650付近で頭打ちにあっている場面もありますので
近々の上値抵抗線として意識したいと思いますs

また、金曜日の最安値ラインである1.1575付近を
とりあえずは下値抵抗線として意識しております

まずは金曜日の終わりかけの発生している戻しがどこまで続くのかを見ていきたいところではありますが
再下落の可能性も十分ありますので
抵抗線の存在を把握しておきたいところです

特に今週は大変重要な週でして

月末月初の調整もありますし

水曜日にはFOMC
木曜日にはBOE
金曜日には雇用統計

と前半の山場が一気に訪れます

更には週末流れたスペインのカタルーニャ独立宣言の問題も欧州通貨に影響を与えますので
今週の話題として意識したいところです


以上を今日の方向を読み取る目安としてご活用いただけましたら幸いです

★ご注意
ご提供する配信データ・取引内容ははあくまでも参考データであり、売買を推奨するものではありません。
お取引に際しましては、ご自身でのご判断において行われます様お願い致します。


【1時間足チャート】
ユロドル1時間足20170701030

(チャートをクリックすると拡大されます)





この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する