FC2ブログ

今日のユーロドル分析3月26日号

目指すは「損小利大」。初心者が大損をしないために毎日【抵抗値】を算出し、【損切り】を徹底させます
日足チャートから読み取ること
・トレンドを知る(短期&中期)
・現在の抵抗値を知る(サポート&レジスタンス)



日足チャートの見所

中期トレンドライン:黒色

中期トレンドライン:茶色


抵抗線:ボリンジャーバンド


このラインに注目しましょう


【日足チャート】
ユロドル日足 20180326

(チャートをクリックすると拡大されます)
前日営業日の流れは
1時間足を見ますと

前半 上昇
中盤 レンジ
終盤 上昇

の流れとなっております

日足では陽線を形成しております

金曜日の朝の時点では1時間足レベルで下方向にアタックを仕掛けておりました

下降圧力の強まるポイントとしまして日足ー1σラインをブレイクできるかどうかでしたが
結局ブレイクせずに小反落して流れを変えてきておりまして

1日の流れとしては上昇圧力優勢ではありますが
強い上昇圧力とまで言えないようです
最初の目標値としておりました
日足+1σラインで高値がピタッと止まっていることからも
そのことが言えます

現状では
1時間足レベルではレンジまたは緩やかな上昇トレンド
日足レベルではレンジ

のとなっておりますので
比較的おとなしい展開ではあります

ただ、世界情勢はおとなしくなく
米国が中国への関税を課す問題により
リスクオンの動きなっておりまして

円高方向に短期トレンドが発生しております
この余波でドル安の進行具合も気になるところです

長引くようであればユロドルにも影響がでて
新しいトレンドが発生する可能性もありますので
気が抜けないところです

そういう意味からも
今のレンジ幅はしっかりと把握しておきたいところです


上方向は日足+1σラインを最初の抵抗線として意識しております
このラインを越えることで次の目標値を1.2445付近で見ております


逆に下方向は
最初の抵抗線は日足ー1σライン付近で見ております
このラインを割れてると次の目標値を1.2240付近で見ております

今週前半のポイントとして把握しておきましょう


以上を今日の方向を読み取る目安としてご活用いただけましたら幸いです

★ご注意
ご提供する配信データ・取引内容ははあくまでも参考データであり、売買を推奨するものではありません。
お取引に際しましては、ご自身でのご判断において行われます様お願い致します。


【1時間足チャート】
ユロドル1時間足 20180325

(チャートをクリックすると拡大されます)


この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する