FC2ブログ

今日のユーロドル分析8月27日号

目指すは「損小利大」。初心者が大損をしないために毎日【抵抗値】を算出し、【損切り】を徹底させます
日足チャートから読み取ること
・トレンドを知る(短期&中期)
・現在の抵抗値を知る(サポート&レジスタンス)



日足チャートの見所

中期トレンドライン:黒色

中期トレンドライン:茶色


抵抗線:ボリンジャーバンド


このラインに注目しましょう


【日足チャート】
ユロドル日足 20180826

(チャートをクリックすると拡大されます)
前日営業日の流れは
1時間足を見ますと

前半 レンジ
中盤 上昇
終盤 上昇

の流れとなっております

日足では陽線を形成しております

先週は木曜日に陰線を出したものの
それ以外は陽線を形成しておりますので
ローソク足を見ただけでも上昇圧力優勢の相場状況と言えます

また、ドル円も111円を回復しておりますので
対ユーロでみても円安傾向の週であったといえます

ユーロにおいては
2週前までは1.1300であったことを考えると
強いの上昇力と言えいます

当時のユロ売りの原動力となったのが
米国よるトルコ制裁ではありますが
この問題はまだ解決したわけではありませんので
今後の動向に注視したいところです

更にはポンペオ米国財務長官による訪朝が取りやめになったニュースもありますし
米中の貿易問題も白熱している状態にもあります
今後もトランプ大統領の発言には注視しましょう

チャート上では1時間足で上昇トレンド中です
今のところは次の目標値を日足+1σライン付近で見ております

このラインを越えると久しぶりの1.17台を目指す可能性が高くなると思います

逆に下降圧力発生の際ですが
最初の目安を1.1500ラインで見ております
このラインは近々では大事な下値抵抗線として意識しておりますので
このラインの攻防は下降圧力発生の目安になりやすいでしょう

今週は月末週でもありますので
大きく動くこともあります
変化にはいち早く察知するよにしましょう


以上を今日の方向を読み取る目安としてご活用いただけましたら幸いです

★ご注意
ご提供する配信データ・取引内容ははあくまでも参考データであり、売買を推奨するものではありません。
お取引に際しましては、ご自身でのご判断において行われます様お願い致します。


【1時間足チャート】
ユロドル1時間足 20180827

(チャートをクリックすると拡大されます)






この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する