FC2ブログ

今日のユーロドル分析1月16日号

目指すは「損小利大」。初心者が大損をしないために毎日【抵抗値】を算出し、【損切り】を徹底させます
日足チャートから読み取ること
・トレンドを知る(短期&中期)
・現在の抵抗値を知る(サポート&レジスタンス)



日足チャートの見所

中期トレンドライン:黒色

中期トレンドライン:茶色


抵抗線:ボリンジャーバンド


このラインに注目しましょう


【日足チャート】
ユロドル日足 20190116

(チャートをクリックすると拡大されます)
前日営業日の流れは
1時間足を見ますと

前半 レンジ
中盤 下降
終盤 下降

の流れとなっております

日足では陰線を形成しております

前回のレポートで指摘しましたように
先週末から下降圧力が発生しておりまして

昨日もその流れを継続しております

前回指摘しましたように
当時の下値抵抗線である日足+1σラインをブレイクすることで
下降圧力の強まりを読み取りまして

その際の目標値を1.1400付近と見ておりました

昨日の下降により1.1400にまで到達しておりますので
まずは目標達成として見ております

また、重要イベントとしまして
英国の欧州連合(EU)離脱法案の採決が深夜に否決されたことを受けたタイミングで
売られていたポンドが買い戻され、つられてユーロも買われていますので

この戻しの流れがどこまで続くのかも今日のポイントとして見ております

引き続き1.1400ラインには注目しておりまして
このラインよりも下の範囲では下降圧力継続で見ており
次の目標値を日足ー1σライン付近で見ております

逆に上昇に反応した際は
日足+1σライン付近に注目しております

このラインを越えると上昇圧力の強まりを期待しておりまして
目標値を1.1500付近で見ております

今日は18:15に英国カーニーBOE総裁の発言もありますので注目しております
また、トランプ大統領の発言にも引き続き注目です

★ご注意
ご提供する配信データ・取引内容ははあくまでも参考データであり、売買を推奨するものではありません。
お取引に際しましては、ご自身でのご判断において行われます様お願い致します。


【1時間足チャート】
ユロドル1時間足 20190116

(チャートをクリックすると拡大されます)






この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する