FC2ブログ

今日のユーロドル分析8月26日号

目指すは「損小利大」。初心者が大損をしないために毎日【抵抗値】を算出し、【損切り】を徹底させます
日足チャートから読み取ること
・トレンドを知る(短期&中期)
・現在の抵抗値を知る(サポート&レジスタンス)



日足チャートの見所

中期トレンドライン:黒色

中期トレンドライン:茶色


抵抗線:ボリンジャーバンド


このラインに注目しましょう


【日足チャート】
日足20190826

(チャートをクリックすると拡大されます)
前日営業日の流れは
1時間足を見ますと

前半 レンジ
中盤 下降
終盤 上昇

の流れとなっております

日足では陽線を形成しております

先週はレンジ展開出来ておりましたが
金曜日の上昇力が強く、上方向にブレイクした形となっております

この背景には
米国利下げを示唆するFRBの発言と米中貿易問題の大きな話題がダブルパンチとして
金曜日に報道された事で勢いを持ち上昇した形となっております

ただ、それまでのユロドルは中長期で見ても低いレートでもみ合っておりましたので
チャート上では下値抵抗線からの反発となりまして
順当な展開であります

週明け以降のポイントは上昇力がどこまで続くのかとなりますが

まずは1.1140ラインに注目しております
このラインよりも上の範囲をキープできれば上昇力継続で見ておりまして
その場合は次の目標値を1.1200で見ております

上昇圧力発生において大事な節目が1.1250付近ですので
このライン付近まで上昇した際は注視したいところです

また、1.1140ラインをキープできない場合は
再下落の可能性が高くなってきます

特に1.1100を割れてくると金曜日の上昇の戻しを読み取れるポイントとして見ておりますので
このあたりの攻防には注視したいところです

金曜日のニュース明けの今日の値動き重要ですので
変化を見逃さないようにしましょう



★ご注意
ご提供する配信データ・取引内容ははあくまでも参考データであり、売買を推奨するものではありません。
お取引に際しましては、ご自身でのご判断において行われます様お願い致します。


【1時間足チャート】
1時間足20190826

(チャートをクリックすると拡大されます)






この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する