FC2ブログ

今日のポジション9/19

目指すは「損小利大」。初心者が大損をしないために毎日【抵抗値】を算出し、【損切り】を徹底させます
おはようございます

今朝のレート(8時位)は

USD(米ドル)/JPY  105.43

EUR(ユーロ)/JPY  150.94

GBP(ポンド)/JPY  191.50

NZD(ニュージーランドドル)/JPY  70.99

ZAR(南ア ランド)/JPY 12.88

EUR/USD 1.4311

日経平均終値前日比 -260.49(11489)JPY 

NYダウ平均終値前日比 +410.03(11019) USD

NY原油 +0.72(97.88)USD

昨日のUSD/JPY相場は、東京時間は1ドル=104円台で推移していましたが、ロンドン時間以降は振幅が激しくなり、深夜のNY市場で瞬間的に104円を割れて103円90銭台を記録したかと思えば、未明には急反発し105円台を回復しました。今朝の時点では1ドル=105円台半ばの水準です。

今週は大きな材料が2つありました。

1つはリーマンショック(破綻)

もう一つはAIGの米政府救済

どちらの話題においても市場に大きな影響を与え、米ダウは多きく反応しました。

リーマンショックよりもAIG救済の方がダウの下落反応が大きかったのは投資家達には政府により企業救済は好ましくないという返事だったかのように思えます
(理由は別として)

しかし、私の目に映るのは、先日も申し上げましたが、明らかに昨年のサブプライムショックとは様子が違うということです。

サブプライムの時は本当にショックで誰もが自体に予測できず、ショックがおきてからジワジワと被害が伝わって来ました。

しかし今回の、住宅公社、リーマン、AIGは昨年の経験を生かした上での結果発表であって、一つの経済指標に過ぎないように思います。

それを証拠に、テクニカル的に見ても、流れ自体は変わってないように見えます。

巷では1ドルが90円を割るというような意見を述べている方もいるようですが、私にはそのようには見えません。

むしろ、8月下旬から続いている下降トレンドが反転するように思えます。

長期の下降トレンドの終焉を迎える間際は一度下落が行き過ぎる事が良く有ります。

104円を割り込み103円台に下げ、そこから昨日の105円半ばまで反発した事は大きな意味があると思います

いずれにしても、今週来週の相場の流れに注目が必要だと考えております。

参考になった方は下の3つのアイコンをクリック応援お願いします(皆様のクリック応援が私の励みになります)
にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ
ブログランキング
人気ブログランキング


この記事へのコメント
私は自然ではない流れが逆にドルの強さに見えます。
普通は不自然に政策でドル高誘導しても実態経済が元に戻してしまうのですが、今回のドルは各国が反対するどころか全世界が協力して絶対成功させると言う意気込みを感じるんです。こういう時は誰も逆らえませんから上がっていきやすいですね。スワップ倍増も支援でしょうね。
v-286しまーす。
2008/09/19(金) 10:54 | URL | masaru #-[ 編集]
僕もトレンドがついにかわるのかなぁっと
にらんで手をだしてみたんですが週明け
いかがなもんでしょうか・・
2008/09/19(金) 18:46 | URL | がく #-[ 編集]
来週で、とりあえず方向性がでるような気もしますが。。。何かあれば敏感になるので難しいですよね><
ポチ
2008/09/19(金) 22:03 | URL | 美夕 #-[ 編集]
イサムさん、こんばんは^^
今の所、予想通りですか~?
このまま上げ始めると良いですね^^
応援ぽちっ♪
2008/09/19(金) 23:08 | URL | 魚屋 #-[ 編集]
完全に反発の流れですね。
ショートポジションのストップも巻き込んでいると
思われるので、こうなると、止まらないと思います。
今週末には、今回の政策の骨子が出てくると言う話も
ありますので、そこで失望がなければ、ロングを仕込みたいと
思います。
今週もおつかれさまでした。
応援していきまー
2008/09/20(土) 04:33 | URL | 窓際サラリーマン #-[ 編集]
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する