FC2ブログ

FX口座比較|イサムのFX初心者研修会ブログ

目指すは「損小利大」。初心者が大損をしないために毎日【抵抗値】を算出し、【損切り】を徹底させます
[今日のユーロドル分析11月14日号]の続きを読む
経済指標20181114
国旗
日足チャートから読み取ること
・トレンドを知る(短期&中期)
・現在の抵抗値を知る(サポート&レジスタンス)



日足チャートの見所

中期トレンドライン:黒色

中期トレンドライン:茶色


抵抗線:ボリンジャーバンド


このラインに注目しましょう


【日足チャート】
ユロドル日足 20181113

(チャートをクリックすると拡大されます)
前日営業日の流れは
1時間足を見ますと

前半 レンジ
中盤 下降
終盤 下降

の流れとなっております

変化アリの展開となっております
昨日のレポートで指摘しました
下値抵抗線1.1300ラインをブレイクしてきました

このラインは今年最安値ラインとして注目しているラインではありましたが
今の下降の勢いが強くブレイクしております

今後の課題はこの下降の勢いがどこまで続くのかでしょう
現状としては底なしの状態ですので
ここから新規ショートをとるにはリスクが高い状態です

少し様子見をして、ある程度上昇してからの再下落待ちが基本方針として見ております

また、1.1300ラインを越えると今の下降圧力がやや弱まってくることが読み取れるポイントとして見ております

情勢的には
欧州通貨売りが強くユロドルの下降が強いのですが
米ダウも大幅な下落となっていますので
米ドルもそこまで強い状況ではありません

ニュース次第では相場が大きく動く可能性もありますので
欧州と米国のニュースには特に注目しましょう


以上を今日の方向を読み取る目安としてご活用いただけましたら幸いです

★ご注意
ご提供する配信データ・取引内容ははあくまでも参考データであり、売買を推奨するものではありません。
お取引に際しましては、ご自身でのご判断において行われます様お願い致します。


【1時間足チャート】
ユロドル1時間足 20181113

(チャートをクリックすると拡大されます)


経済指標20181113
国旗
日足チャートから読み取ること
・トレンドを知る(短期&中期)
・現在の抵抗値を知る(サポート&レジスタンス)



日足チャートの見所

中期トレンドライン:黒色

中期トレンドライン:茶色


抵抗線:ボリンジャーバンド


このラインに注目しましょう


【日足チャート】
ユロドル日足 20181112

(チャートをクリックすると拡大されます)
前日営業日の流れは
1時間足を見ますと

前半 下降
中盤 レンジ
終盤 レンジ

の流れとなっております

先週は水曜日までは上昇圧力優勢の展開となっておりましたが
木曜日、金曜日でい一気に下げる展開となっております

結構重要な局面になっております

注目は直近安値でして
先々週は下降トレンドの底になる展開となっていましたが
その時の最安値が1.1300付近で止まっております

先週末もこのラインに迫る勢いはありましたが
ラインを割らずにとどまっている状況です

1時間足を見ますと
金曜日の中盤以降は揉み合いの展開となっております
これは下値抵抗線が重たいのでモジモジしている状況ですので
現状としては下方向にアタックを仕掛けている状況です

今の段階では1.1330ラインが効いていますが
このラインを割れると1.1300ラインへのアタックが濃厚と見ております

但し、このライン付近では何度か反発をしておりますので
今回もその可能性の選択肢は持っておきたいところです

上昇方向に反応した際は最初の上値抵抗線を日足ー1σライン付近で見ております
週明けはこのあたりにう注目したいと思います


以上を今日の方向を読み取る目安としてご活用いただけましたら幸いです

★ご注意
ご提供する配信データ・取引内容ははあくまでも参考データであり、売買を推奨するものではありません。
お取引に際しましては、ご自身でのご判断において行われます様お願い致します。


【1時間足チャート】
ユロドル1時間足 20181111

(チャートをクリックすると拡大されます)