FC2ブログ

FX口座比較|イサムのFX初心者研修会ブログ

目指すは「損小利大」。初心者が大損をしないために毎日【抵抗値】を算出し、【損切り】を徹底させます
日足チャートから読み取ること
・トレンドを知る(短期&中期)
・現在の抵抗値を知る(サポート&レジスタンス)



日足チャートの見所

中期トレンドライン:黒色

中期トレンドライン:茶色


抵抗線:ボリンジャーバンド


このラインに注目しましょう


【日足チャート】
ユロドル日足 20180814

(チャートをクリックすると拡大されます)
前日営業日の流れは
1時間足を見ますと

前半 レンジ
中盤 上昇
終盤 下降

の流れとなっております

日足では陽線を形成しております

先週金曜日の大幅な下落に対して
戻しの展開となりましたが
上昇圧力に強い勢いはありません

下落に対しての一番の要因である
トルコリラの問題もトルコ大統領が強硬を貫いていますので
まだ不安は払しょくされていない状況です

リラ安につられてユロ売り、リスク回避の円買いが基本的な動きの構図となりますので
今後もトルコと米国側の発言には注視したいところです

チャート上の読み方は昨日と同様で見ております

昨日はレンジ展開でありますが
金曜日からの下降トレンドはまだ継続中で見ております

日足ー1σラインを越えるまでは基本的にはショート軸で考えておりまして
基本方針はある程度上昇してからの再下落待ちで見ております

まずは、1.1500ラインを節目に見ておりまして
このラインを越えると今の下降圧力の弱まりを期待したいと思います

また、下方向では
1.1400よりも下の範囲では強い下降圧力継続中で見ておりますので
むやみなロングは控えた方が良いと思います

昨日のレンジ展開では
1.1360付近がレンジ下限ラインとなっておりますので
このラインを割れると下降圧力が強まるポイントとしても見ております

以上を今日の方向を読み取る目安としてご活用いただけましたら幸いです

★ご注意
ご提供する配信データ・取引内容ははあくまでも参考データであり、売買を推奨するものではありません。
お取引に際しましては、ご自身でのご判断において行われます様お願い致します。


【1時間足チャート】
ユロドル1時間足 20180814

(チャートをクリックすると拡大されます)



経済指標20180814
国旗
日足チャートから読み取ること
・トレンドを知る(短期&中期)
・現在の抵抗値を知る(サポート&レジスタンス)



日足チャートの見所

中期トレンドライン:黒色

中期トレンドライン:茶色


抵抗線:ボリンジャーバンド


このラインに注目しましょう


【日足チャート】
ユロドル日足 20180813

(チャートをクリックすると拡大されます)
前日営業日の流れは
1時間足を見ますと

前半 下降
中盤 下降
終盤 下降

の流れとなっております

日足では陰線を形成しております

日足ローソク足も長く結構な下落幅となっております

また、テクニカル上でも変化アリの展開となりまして
直近安値更新となっております

一番の理由は
米国によるトルコ制裁のようです
リラ安につられてユロ売り、リスク回避の円買いに動いております

ただ、終盤には米大統領顧問弁護士の発言で一服しております

とはいえ、1時間足では下降トレンド中ですのでどこまで上昇するのかを見ていきたいところですが
新規でショートのタイミングの難しい場面ではあります

日足ー1σラインを越えるまでは基本的にはショート軸で考えておりまして
基本方針はある程度上昇してからの再下落待ちで見ております

まずは、1.1500ラインを節目に見ておりまして
このラインを越えると今の下降圧力の弱まりを期待したいと思います

また、下方向では
1.1400よりも下の範囲では強い下降圧力継続中で見ておりますので
むやみなロングは控えた方が良いと思います

直近安値更新中の重要場面ですので
方向を見誤らないようにしましょう

以上を今日の方向を読み取る目安としてご活用いただけましたら幸いです

★ご注意
ご提供する配信データ・取引内容ははあくまでも参考データであり、売買を推奨するものではありません。
お取引に際しましては、ご自身でのご判断において行われます様お願い致します。


【1時間足チャート】
ユロドル1時間足 20180813

(チャートをクリックすると拡大されます)




経済指標20180813
国旗
経済指標20180810
国旗