FX口座比較|イサムのFX初心者研修会ブログ

目指すは「損小利大」。初心者が大損をしないために毎日【抵抗値】を算出し、【損切り】を徹底させます
日足チャートから読み取ること
・トレンドを知る(短期&中期)
・現在の抵抗値を知る(サポート&レジスタンス)



日足チャートの見所

中期トレンドライン:黒色

中期トレンドライン:茶色


抵抗線:ボリンジャーバンド


このラインに注目しましょう


【日足チャート】
ユロドル日足 20180520

(チャートをクリックすると拡大されます)
前日営業日の流れは
1時間足を見ますと

前半 上昇
中盤 下降
終盤 レンジ

の流れとなっております

日足では陰線を形成しております

金曜日の前半は上方向にアタックを仕掛けるものの
指摘しました上値抵抗線 1.1820で
高値がピタッと止まっております

その後、短時間で下降へと転じております

しかし、下降圧力も限定的でして
これも指摘しました下値抵抗線1.1760付近で止まりまして
終盤はレンジ展開となっております

日足陰線ではありますが
上値抵抗線も下値抵抗線も効いている展開となっておりますので
大きな変化は発生しておりません

金曜日の終わりかけは下値抵抗線付近からのスタートとなりますので
まずはこのラインの攻防から見ていきたいところです

このラインを割れることで直近安値更新の値動きとなりますので
下降圧力の強まりを期待しておりますが
ただ、この場合は長続きの下降ではなく
前回のように短時間の下降で戻す場合もありますので
その点は注意したいところです


上方向は引き続き1.1820ラインに注目しております
このラインよりも上の範囲では短時間で上昇圧力優勢の相場で見ておりまして
目標値を日足ー1σライン付近で想定しております


以上を今日の方向を読み取る目安としてご活用いただけましたら幸いです

★ご注意
ご提供する配信データ・取引内容ははあくまでも参考データであり、売買を推奨するものではありません。
お取引に際しましては、ご自身でのご判断において行われます様お願い致します。


【1時間足チャート】
ユロドル1時間足 20180520

(チャートをクリックすると拡大されます)



経済指標20180521
日足チャートから読み取ること
・トレンドを知る(短期&中期)
・現在の抵抗値を知る(サポート&レジスタンス)



日足チャートの見所

中期トレンドライン:黒色

中期トレンドライン:茶色


抵抗線:ボリンジャーバンド


このラインに注目しましょう


【日足チャート】
ユロドル日足 20180518

(チャートをクリックすると拡大されます)
前日営業日の流れは
1時間足を見ますと

前半 上昇
中盤 下降
終盤 レンジ

の流れとなっております

日足では陰線を形成しております

陰線ではありますが
大きな変化は発生しておりません

昨日の前半の展開は上方向にアタックを仕掛ける状態でありしたが
これは長続きせずに、中盤は下降への流れを変えてきました

昨日の注目ラインは1.1820ラインでして
短時間はラインを越えてましたが
これも長続きせずに戻してしまっております

上方向は力不足の状態ではありますが

中盤以降の下降もそれほど力強いものではありませんでした

昨日のレポートで指摘しました下値抵抗線を割れておりませんので
やはり、このあたりが下値抵抗線として有効なようです

下値抵抗線は引き続き
一昨日の安値 1.1760を想定しております

このラインを割れることで下降圧力の強まりを期待しておりますが
ただ、この場合は長続きの下降ではなく
前回のように短時間の下降で戻す場合もありますので
その点は注意したいところです


上方向は引き続き1.1820ラインに注目しております
このラインよりも上の範囲では短時間で上昇圧力優勢の相場で見ておりまして
目標値を日足ー1σライン付近で想定しております


以上を今日の方向を読み取る目安としてご活用いただけましたら幸いです

★ご注意
ご提供する配信データ・取引内容ははあくまでも参考データであり、売買を推奨するものではありません。
お取引に際しましては、ご自身でのご判断において行われます様お願い致します。


【1時間足チャート】
ユロドル1時間足 20180518

(チャートをクリックすると拡大されます)



経済指標20180518
日足チャートから読み取ること
・トレンドを知る(短期&中期)
・現在の抵抗値を知る(サポート&レジスタンス)



日足チャートの見所

中期トレンドライン:黒色

中期トレンドライン:茶色


抵抗線:ボリンジャーバンド


このラインに注目しましょう


【日足チャート】
ユロドル日足 20180517

(チャートをクリックすると拡大されます)
前日営業日の流れは
1時間足を見ますと

前半 レンジ
中盤 下降
終盤 上昇

の流れとなっております

日足では陰線を形成しております

また直近安値を更新してきました

昨日の下降圧力により指摘しました
下値抵抗線 1.1820を割れることことで
下降圧力の強まりが読み取れております

ブレイクしてすぐは結構な勢いを持っておりました

ただ、この下降圧力は継続されずに
後半には戻しの圧力発生しております

今朝の時点では戻しの途中ですので
どこまで上昇するのかを見て聞きたいところです

まず、最初の注目点は
1.1820ライン でして
このラインは昨朝の時点では下値抵抗線でありました
しかし、ブレイクしたことにより
戻しの際には上値抵抗線へと変わっております

今日の戻しの上昇によりこのラインを越えると、
短期で上昇圧力の強まりを期待したいと思います
その場合の期待値としては日足ー1σライン付近までの上昇を想定しております

ただ、上昇に関しての期待度は未知数でして
再下落の可能性も十分あります

その際の下値抵抗線として昨日の安値 1.1760を想定しております

このラインを割れることで下降圧力の強まりを期待しておりますが
ただ、この場合は長続きの下降ではなく
昨日のように短時間の下降で戻す場合もありますので
その点は注意したいところです


以上を今日の方向を読み取る目安としてご活用いただけましたら幸いです

★ご注意
ご提供する配信データ・取引内容ははあくまでも参考データであり、売買を推奨するものではありません。
お取引に際しましては、ご自身でのご判断において行われます様お願い致します。


【1時間足チャート】
ユロドル1時間足 20180517

(チャートをクリックすると拡大されます)