FX口座比較|イサムのFX初心者研修会ブログ

目指すは「損小利大」。初心者が大損をしないために毎日【抵抗値】を算出し、【損切り】を徹底させます
日足チャートから読み取ること
・トレンドを知る(短期&中期)
・現在の抵抗値を知る(サポート&レジスタンス)



日足チャートの見所

中期トレンドライン:黒色

中期トレンドライン:茶色


抵抗線:ボリンジャーバンド


このラインに注目しましょう


【日足チャート】
ユロドル日足20170816

(チャートをクリックすると拡大されます)
前日営業日の流れは
1時間足を見ますと

前半 レンジ
中盤 下降
終盤 上昇
の流れとなっております

日足では陰線を形成しております

一昨日も陰線を形成しておりまして
その流れを昨日も継続した格好となっております

流れが変わったかのように錯覚を起こしがちですが
実はしっかりと下値抵抗線で止まっております

昨日のポイントは1.1700ラインです
このラインは下値抵抗線としてこれまでレポートでも何度も触れてきましたが
現状では日足平均線とほぼ重なっておりますので
ダブルの下値抵抗線として意識しております

昨日も中盤に下降圧力が発生しましたが
結局、日足平均線付近で止まってしまい
小反発へと流れを変えております

ただ、今週だけを見ると下方向にアタックを仕掛けておりますので
更なる下落もあり得る状況ではあります

その最初の切り口が日足平均線割れと見ていますので
基準線として押さえておきたいところです

その一方で日足の長期では上昇トレンド中ですので
過度な下降期待よりも
ある程度下降してからの再上昇待ちがメインの狙い目として見ております

ですので、現状の下落は短期下降圧力として探る方が賢明に思いますし
下がった後の再上昇も狙い目として持っておきたいところです


今朝の時点では1時間足でレンジ中ですので
方向を見ていきましょう

今日は
第一上値抵抗線は1.1770
第二上値抵抗線 1.1850

下値抵抗線 1.1685

このあたりを意識しております


以上を大きな狙い目と考えております

★ご注意
ご提供する配信データ・取引内容ははあくまでも参考データであり、売買を推奨するものではありません。
お取引に際しましては、ご自身でのご判断において行われます様お願い致します。


【1時間足チャート】
ユロドル1時間足2017070816

(チャートをクリックすると拡大されます)







経済指標20170816
経済指標20170815
日足チャートから読み取ること
・トレンドを知る(短期&中期)
・現在の抵抗値を知る(サポート&レジスタンス)



日足チャートの見所

中期トレンドライン:黒色

中期トレンドライン:茶色


抵抗線:ボリンジャーバンド


このラインに注目しましょう


【日足チャート】
ユロドル日足20170814

(チャートをクリックすると拡大されます)
前日営業日の流れは
1時間足を見ますと

前半 下降
中盤 上昇
終盤 上昇
の流れとなっております

日足では陽線を形成しております

久しぶりのハッキリした陽線となっております
日足では上昇トレンド中ですので
トレンドに沿った展開ではありますが
先週は下方向にアタックを仕掛ける場面が多かったですので
金曜日の上昇は目新しさがあります

ポイントは1.1780ラインでして
金曜日の前半は何度かこのラインで高値が止まっておりますので
やはり上値抵抗線として効いていたことが確認出来ております

このラインを越えることで上昇圧力の勢いが付いている様子も読み取れております

金曜日の終盤では1時間足で上昇トレンド継続中ですので
まずはどこまで上昇するのかを見ていきたいところです

ポイントは
1.1800ラインを基準線として見ております
このラインよりも上の範囲では上昇圧力継続で見ておりまして
次のの目標値を1.1910付近で見ております

逆に1.1780を割れてくると上昇圧力の弱まりは読み取れますが
極端な下降は期待しない方がいいでしょう

近々の流れでは1.1700が下値抵抗線として有効ですので
下降圧力が発生した際はこのラインに注目しております

現状ではある程度下降してからの再上昇待ちが基本方針ですので
これを軸に組み立てていきたいと思います


以上を大きな狙い目と考えております

★ご注意
ご提供する配信データ・取引内容ははあくまでも参考データであり、売買を推奨するものではありません。
お取引に際しましては、ご自身でのご判断において行われます様お願い致します。


【1時間足チャート】
ユロドル1時間足2017070814

(チャートをクリックすると拡大されます)





経済指標20170814