FC2ブログ

FX口座比較|イサムのFX初心者研修会ブログ

目指すは「損小利大」。初心者が大損をしないために毎日【抵抗値】を算出し、【損切り】を徹底させます
経済指標20190814

国旗
経済指標20190813

国旗
経済指標20190812

国旗
日足チャートから読み取ること
・トレンドを知る(短期&中期)
・現在の抵抗値を知る(サポート&レジスタンス)



日足チャートの見所

中期トレンドライン:黒色

中期トレンドライン:茶色


抵抗線:ボリンジャーバンド


このラインに注目しましょう


【日足チャート】
eurusd日足20190805

(チャートをクリックすると拡大されます)
前日営業日の流れは
1時間足を見ますと

前半 レンジ
中盤 上昇
終盤 レンジ

の流れとなっております

日足では陽線を形成しております

先週は陽線4本、陰線1本と陽線優勢の展開でありましたが
水曜日の下降圧力の強く
ほぼ、行った来たの展開となっております

ただ、木曜日の一時的な下降より直近最安値を記録しておりますので
近々の下値抵抗線として意識したいと思いますので
1.1025には注目でして
今後、下降圧力発生の際にはこのラインを軸に組み立てていきたいと思います

また、後半は1時間足で緩やかな上昇トレンドを形成しておりますので
まずはどこまで上昇するのかを見ていきたいところですが

近々の上値抵抗線を日足ー1σライン付近で見ております
このラインを越えると更なる上昇を期待したいところではありますが
やや上に1.1600付近の上値抵抗線の存在があります
ここを越えると最近の下降圧力優勢の流れが変わりつつある目安になってくるかと思います

とはいえ、現状では油断できない状況で
再下落の可能性もあります

まずは、上記の上下抵抗線の攻防をしっかりと見ていきましょう


★ご注意
ご提供する配信データ・取引内容ははあくまでも参考データであり、売買を推奨するものではありません。
お取引に際しましては、ご自身でのご判断において行われます様お願い致します。


【1時間足チャート】
eurusd1時間足20190804

(チャートをクリックすると拡大されます)




日足チャートから読み取ること
・トレンドを知る(短期&中期)
・現在の抵抗値を知る(サポート&レジスタンス)



日足チャートの見所

中期トレンドライン:黒色

中期トレンドライン:茶色


抵抗線:ボリンジャーバンド


このラインに注目しましょう


【日足チャート】
日足20190802

(チャートをクリックすると拡大されます)
前日営業日の流れは
1時間足を見ますと

前半 下降
中盤 レンジ
終盤 上昇

の流れとなっております

日足では陽線を形成しております

FOMCとパウエル長官発言を受けて
下降に反応したユロドルですが
昨日の前半までは下降圧力の引いていましたが
終盤には小反発をしております

とはいえ、レートは近年稀に見る低水準ですので
注意は必要です

日足チャートでは下降トレンド継続中でありますので
この点も押さえておきたいところです

今日のポイントは昨日の後半の小反発がどこまで続くのかを見て行きたいところです
上方向の最初の壁として
1.1100付近に注目しております
この壁を超えると次の目標値を日足ー1σ付近で見ております
このあたりをクリアしてくるとFOMC前の水準となってきますので
ある程度戻した格好となりまして
更なる上昇は1.1200ラインの攻防あたりで見ています

ただ、どこまで上昇するのかは未知数でして
再下落の可能性も十分あります

下降に反応した際は
直近安値1.1020付近に注目しております
このラインを割れるといよいよ1.1000割れを視野に入れたいところですが
このライン付近から追い込みでショートを入れるのはリスクが高いので控えたいと思います

基本方針はある程度上昇してからの戻り売りを中心に組み立てていきたいと思っております

また、本日は雇用統計発表がありますので
ここも押さえておきましょう


★ご注意
ご提供する配信データ・取引内容ははあくまでも参考データであり、売買を推奨するものではありません。
お取引に際しましては、ご自身でのご判断において行われます様お願い致します。


【1時間足チャート】
1時間足20190802

(チャートをクリックすると拡大されます)