FC2ブログ

2020年08月

目指すは「損小利大」。初心者が大損をしないために毎日【抵抗値】を算出し、【損切り】を徹底させます
【日足チャート】
日足20200801

(チャートをクリックすると拡大されます)
週末金曜日の流れは
1時間足を見ますと

前半 上昇
中盤 下降
終盤 下降

の流れとなっております

日足では陰線を形成しております

1週間を振り返りますと

陽線3本、陰線2本となっております

と上昇展開となっております
現状のユロドルは強い上昇トレンドを形成しておりまして
3週間程続く上昇基調となっております

レートを見ても金曜日の最高値hじゃ1.19にタッチしておりますので
このレートは2018年5月以来となるほどです

短期間でここまで上昇しておりますので
普通でない状態が読み取れるかと思います

上昇トレンドでありながらも既にロングのタイミングが難しくなっておりますので
下り目を見つけたいところとなっておりますが

金曜日の展開には注目です
特に1時間足を見ると金曜日後半は久しぶりの短期下降トレンドを形成しております

この下降圧力がどこまで伸びるのかを見ていきたいところです
近々では1.1700付近を厚いサポートラインとしてみております
このラインをブレイクするともう一段下落を期待できまして
次の目標値を1.1650付近で見ております

通常では押し目買いも狙いたいところではありますが
荒れている相場ですので、慎重に見極めていきたいところです

上方向では1.1900付近が厚い上値抵抗線となっているようですので
このラインをクリアしてくると、上昇圧力に拍車がかかりますが
次の上値抵抗線が見えない状況ですので
追い込みロングのリスクが高い場面としてみております

そういう意味では、ある程度下がってくれた方がエントリーチャンスが出てくるかと思います
ドル円とユロ円も合わせてみていきましょう


★ご注意
ご提供する配信データ・取引内容ははあくまでも参考データであり、売買を推奨するものではありません。
お取引に際しましては、ご自身でのご判断において行われます様お願い致します。


【1時間足チャート】
1時間足20200801

(チャートをクリックすると拡大されます)