FC2ブログ

2020年10月17日

目指すは「損小利大」。初心者が大損をしないために毎日【抵抗値】を算出し、【損切り】を徹底させます
【日足チャート】
日足20201017

(チャートをクリックすると拡大されます)
週末金曜日の流れは
1時間足を見ますと

前半 レンジ
中盤 レンジ
終盤 レンジ

の流れとなっております

日足では同値線を形成しております

1週間を振り返りますと

陽線1本、陰線2本、同値線2本となっております

1週間ではやや下降優勢展開となっております
前回のレポートで指摘しましたように前1週間はその前の上昇展開となっておりました

しかし、目標値である日足+1σラインに到達したことで
この先の上昇するかどうかはこのラインの攻防で見極める判断を致しました

結果は予測通りとなりまして
日足+1σを越える事が出来ませんでしたので
しっかりと上値抵抗線の存在となりました

流れは小反落展開となっております

また下降に関しては1.1730ラインに注目しておりまして
このラインを割れると、次の目標値を1.1700で想定しておりました

今週の最安値は1.1700付近で止まりましたので
下方向の最初の目標を達成した形になっております

先1週間の見通しとして
まずは下降圧力がどこまで継続するのかを見ていきたいと思います

まずは1.1700ラインに注目し、このラインをブレイクすると
次の目標値を1.1600付近で見ております


逆に反発した際は

最初の目標値を日足+1σライン付近で見ております
このラインをクリアできると上昇圧力の継続を読み取れまして
次の目標を1.1900付近で見ております

このラインをも超えてくると最近の重要な上値抵抗線である1.1965付近まで上昇する可能性を考えております

まずは1.1700付近の攻防を見ていきましょう

以上を先1週間の上下のポイントとして見ております



★ご注意
ご提供する配信データ・取引内容ははあくまでも参考データであり、売買を推奨するものではありません。
お取引に際しましては、ご自身でのご判断において行われます様お願い致します。


【1時間足チャート】
1時間足20201017

(チャートをクリックすると拡大されます)