FC2ブログ

2020年11月

目指すは「損小利大」。初心者が大損をしないために毎日【抵抗値】を算出し、【損切り】を徹底させます
【日足チャート】
日足20201128

(チャートをクリックすると拡大されます)
週末金曜日の流れは
1時間足を見ますと

前半 上昇
中盤 レンジ
終盤 上昇

の流れとなっております

日足では陽線を形成しております

1週間を振り返りますと

陽線3本、陰線1本、同値線1本となっております

1週間では上昇優勢展開となっております

レートを見ますと、ここ数か月スパンで見ると
高値圏内のレートとなっております

状況的には
ドル安は膠着状態
最近はユーロ買い優勢
ということで、ユロドルは上昇基調となっております

ここまでは比較的安定した上昇トレンドを継続しておりますが
この先は慎重に見ていきたいところです

現レートは過去に何度か到達したことがありますが
何度も跳ね返された壁でもあります

近々では1.1965ラインを重要ラインとして意識しておりますが
やや上に1.2000のレートの大きな壁の存在があります

正直、現状で追い込みロングを入れるにはリスクが高いので控えたいところですが
1.2000ラインを越えると更に上昇の流れに加速が掛かる可能性もありますので注意が必要です

ただ、こうなるためには大きな力が必要です
これまでにパターンに準ずれば反落も必要な狙い目として意識しております

ですので1.1200ラインを越えるまでは
反落待ち
一旦戻した後の押し目買い待ち

を軸に組み立てていきたいと思います

下方向では日足+1σラインがサポートラインとして効いているようですので
このラインを割れると短期で下降圧力が強まりやすいと見ております

まずは上値抵抗線付近の攻防を見ていきましょう

以上を先1週間の上下のポイントとして見ております



★ご注意
ご提供する配信データ・取引内容ははあくまでも参考データであり、売買を推奨するものではありません。
お取引に際しましては、ご自身でのご判断において行われます様お願い致します。


【1時間足チャート】
1時間足20201128

(チャートをクリックすると拡大されます)