FC2ブログ

2021年05月

目指すは「損小利大」。初心者が大損をしないために毎日【抵抗値】を算出し、【損切り】を徹底させます
【日足チャート】
日足20210529

(チャートをクリックすると拡大されます)
週末金曜日の流れは
1時間足を見ますと

前半 レンジ
中盤 レンジ
終盤 レンジ
の流れとなっております

日足では同値線を形成しております

1週間を振り返りますと

陽線2本、陰線1本、同値線2本となっております

1週間のレートではほぼ同値となっております
行った来たに近い展開となっております

流れは前半は上方向にアタックを仕掛ける場面で
中盤に戻しの展開となっております

前回のレポートでも指摘しましたように
前週も上方向にアタックを仕掛けているものの
上値抵抗線に阻止されている状態でした

今週のポイント値として
上値抵抗線1.2250に注目していたのですが
やはり、このライン付近で最高値を記録すると
戻しの下落へと流れを変えましたので
引き続きこのラインは重要な上値抵抗線として意識したいと思います

週後半の動きを見ますと
戻しの下降圧力も限定的ですので
結果的に方向付かずの状態でクローズをしております

大きな方向に読み方は先週同様です

来週も引き続き1.2200ラインには注目しておりまして
このラインを基準線として見ております
このラインよりも上の範囲では上昇圧力優勢で見ております

近々では1.2250の上壁に注目しております
このラインは今週も先週も最高値に近いラインとなっておりますので
まずはこのラインに注目しております
越えると上昇圧力優勢を読み取れてまして
次の目標値を1.2350付近で見ております


逆に下方向は
最初の抵抗線を1.2130付近で見ております
このラインは今週の最安値ですので
ある程度正確な下値抵抗線として見ておりますが
ブレイクすることで短期の下降圧力を読み取れます


下降圧力優勢場面になりましたら
重要な下値抵抗線として1.2050付近を見ております
このラインを割れてくると
下降への流れを読み取れるポイントにもなりますので注視しております

更にこの下壁をもブレイクするようであれば
もう一段下落する期待を持ちたいのですが
その際は5月前半に発生した下降から上昇の流れで形成された谷に注目しております
1.1980あたりが谷にあたりますので注目しましょう

以上を先1週間の上下のポイントとして見ております


★ご注意
ご提供する配信データ・取引内容ははあくまでも参考データであり、売買を推奨するものではありません。
お取引に際しましては、ご自身でのご判断において行われます様お願い致します。


【1時間足チャート】
1時間足20210529

(チャートをクリックすると拡大されます)