fc2ブログ

2021年11月

目指すは「損小利大」。初心者が大損をしないために毎日【抵抗値】を算出し、【損切り】を徹底させます
【日足チャート】
日足20211127

(チャートをクリックすると拡大されます)
週末金曜日の流れは
1時間足を見ますと

前半 レンジ
中盤 上昇
終盤 上昇
の流れとなっております

日足では陽線を形成しております

1週間を振り返りますと

陽線2本、陰線2本、同値線1本となっております

1週間のレートではほぼ同値となっております

とはいえ、今週は今年最安値を更新しまして
強い下降圧力発生の週であったと言えます

また、日足チャートでは11月10日頃からの下降トレンド状態となっております

ここにきて週末金曜日に久しぶりの長い陽線をだすことで
1.13台にまで回復しておりますが
この上昇が継続するのか、再下落するのかが来週の課題となります

反発を誘引したのがコロナ変異株ですので
状況次第ではドル売りに拍車がかかる可能性がありますが
油断は禁物でして、未確定要素が多いでリスク回避の為に売られていますが
状況が好転すると買戻しが発生する可能性もあります

そういう意味ではニュースに耳を傾けていきたいと思います

チャート上の反応も見ていきたいのですが
上昇圧力が継続した場合は
短期の上値抵抗線として1.1370付近に注目しております
一度反発した際の抵抗線ですので
このラインを越えると1.14台に再度乗せる期待が高まるでしょう

下降トレンド発生前のレートは1.1520付近ですので
このラインを越えると下降トレンドからの脱却が読み取れるでしょう

逆に言えば、超えないと再下落の可能性を選択肢に入れながら組み立てていきたいと思います

再下落の際は直近安値1.11900付近に注目しております
このラインを割れると今年最安値更新で底なし状態となりますので
注意が必要です
一気に1.1100付近まで下落する可能性もあります

流れが変わるか変わらないかの大事な場面ですので
見逃さないようにしましょう


以上を先1週間の上下のポイントとして見ております


★ご注意
ご提供する配信データ・取引内容ははあくまでも参考データであり、売買を推奨するものではありません。
お取引に際しましては、ご自身でのご判断において行われます様お願い致します。


【1時間足チャート】
1時間足20211127

(チャートをクリックすると拡大されます)