fc2ブログ

2023年10月

目指すは「損小利大」。初心者が大損をしないために毎日【抵抗値】を算出し、【損切り】を徹底させます
【日足チャート】
日足20231028

(チャートをクリックすると拡大されます)
週末金曜日の流れは
1時間足を見ますと

前半 レンジ
中盤 下降
終盤 上昇

の流れとなっております

日足では同値線を形成しております

先週1週間の日足は
陽線1本、陰線2本、同値線2本
となっておりまして、1週間のレートは
やや下降となっております

前回のレポートでは最近の日足はレンジ傾向にありまして
上限下限ラインに注目しておりました

今週月曜日は先週末の上昇の流れを引き継いで、上昇圧力優勢の展開となりました
その勢いで第一上値抵抗線1.0640を越えることができたのですが、
上昇の勢いは続かずに翌日には同じだけ戻してしまっております

火曜以降は陽線が出ておりませんので
ある意味、月曜日の陽線より短期上昇圧力は発散されてしまったように思います

とはいえ、強い下降圧力も発生しておりません
先週同様のレンジの範囲内に治まっておりますので
引き続き上限下限ラインに注目したいと思います

火曜日以降の戻しが継続した場合は
下方向の値動きに注目しております
十月の最初に1.0480まで下がって
今月はこの付近が最安値となっております

この付近には重要な下値抵抗線の存在がありまして
この抵抗線が効いております

このラインをブレイクすると、下降に勢いが掛かりやすいのですので
要注意です
勢いに乗ると更に下降トレンドを継続する可能性もありますので注意しましょう

逆に上方向ですが

引き続き1.0640付近が上値抵抗線として効いております
今週は1.0700あたりで流れが変わりましたので
このラインも次の上値抵抗線として注目したいと思います

上値抵抗線は何層かになっております

第一上値抵抗線 1.0640
第二上値抵抗線 1.0700
第三上値抵抗線 1.0750
第四上値抵抗線 1.0950
第五上値抵抗線 1.1000

この上にも何層も存在しております
1.0750を越えると今回の下落の一服感を読み取れるかと思います

このまま下がり続けた場合は様子見
戻したら狙い目を定める

で考えております

以上を先1週間の上下のポイントとして見ております



★ご注意
ご提供する配信データ・取引内容ははあくまでも参考データであり、売買を推奨するものではありません。
お取引に際しましては、ご自身でのご判断において行われます様お願い致します。


【1時間足チャート】
1時間20231028

(チャートをクリックすると拡大されます)