fc2ブログ

2023年12月09日

目指すは「損小利大」。初心者が大損をしないために毎日【抵抗値】を算出し、【損切り】を徹底させます
【日足チャート】
日足20231209

(チャートをクリックすると拡大されます)
週末金曜日の流れは
1時間足を見ますと

前半 下降
中盤 下降
終盤 レンジ

の流れとなっております

日足では陰線を形成しております

先週1週間の日足は
陽線1本、陰線4本、
となっておりまして、1週間のレートは
下降となっております

今週は大きく下降に反応した週となりましたね
先々週までの上方向にアタックを仕掛けていた値動きとは
ガラッと変えてきました

1週間毎のレポートで流れの変化を解説しておりますので
読者様は変化にたいして驚きはないかと思います

先週前半までは上方向にアタックを仕掛けるものの
後半は反落を受けて短期下降トレンド状態であることを指摘しました

下方向へのアタックに警戒しておりまして
下値抵抗線1.0850
を節目として注視しておりまして
このラインをブレイクした場合は1.0750付近まで下落する気配があることも先週述べておりました
この1週間はほぼレポート通りの展開になっているかと思います

金曜日の
安値は1.0750をやや割れたところで下降圧力が止まり、
1.0750付近でクローズしております

やはりこのあたりが節目になっています
週明けのチェックポイントはまずはどこまで下落するのかです
週末は1.0750ラインで止まっておりますが
このまま下降圧力が継続する可能性も十分残されております

まずは1.0750ラインを基準線として見ておりまして
このラインよりも下の範囲では下降圧力継続でショート軸で見ております

下方向に反応した際は次の目標値を1.0650あたりでみております
ここをも割れてくると1.0500へ向けてのアタック態勢になる可能性もありますので要注意です

逆に上方向に反応した場合ですが
今週だけで見れば短期下降圧力が強いですので
大きい上値抵抗線の存在が近々では見当たりません
短期ではありますが
第一上値抵抗線 1.0820
第二上値抵抗線 1.0850

で見ております
1.0850を越えるようであれば再度上方向へのアタックも期待できるかと思います

まずは基準線1.0750に対しての値動きを注視したいと思います

以上を先1週間の上下のポイントとして見ております



★ご注意
ご提供する配信データ・取引内容ははあくまでも参考データであり、売買を推奨するものではありません。
お取引に際しましては、ご自身でのご判断において行われます様お願い致します。


【1時間足チャート】
1時間20231209

(チャートをクリックすると拡大されます)