FC2ブログ

今日のユーロドル分析9月30日号

目指すは「損小利大」。初心者が大損をしないために毎日【抵抗値】を算出し、【損切り】を徹底させます
日足チャートから読み取ること
・トレンドを知る(短期&中期)
・現在の抵抗値を知る(サポート&レジスタンス)



日足チャートの見所

中期トレンドライン:黒色

中期トレンドライン:茶色


抵抗線:ボリンジャーバンド


このラインに注目しましょう


【日足チャート】
ユロドル日足20150930

(チャートをクリックすると拡大されます)

チャートはゴルスパチャートです(トレンドラインは自動で引いてくれます!)

まずは日足チャートからの分析です

昨日のユーロドルは同値線を形成しました

同値線にもいくつか種類がありますが
昨日のローソク足は上ヒゲも下ヒゲも出していますので

そこそこ動きのある同値線と言えます

ただし、変化は発生しておりません

月末相場ですので、もうちょっと動きを期待したいのですが
中堅どころの指標に対しても反応薄の状態となっております

どちらかというと、雇用統計前の調整の方が強いのかなっていう展開です

ローソク足もレンジ傾向の強い状態ではありますが

ボリンジャーバンドの広がりも狭くなってきております
これは変動幅が小さくなっている状況です

また、昨日の展開を見ると日足平均線を行ったり来たりしていることからも
その動きが確認できております

しかし、まだ気を付ける状況ではありません
今日は本当の月末日ですので何が起こるかわかりませんので
変化発生時には注意しましょう

特に現状では
上値抵抗線 日足+1σ
下値抵抗線 日足ー1σ

で見ています

どちらかを越えると変化発生の目印になりやすいラインですので
注視しましょう


以上を大きな狙い目と考えております

詳しい狙い目は1時間足にて解説します

★ご注意
ご提供する配信データ・取引内容ははあくまでも参考データであり、売買を推奨するものではありません。
お取引に際しましては、ご自身でのご判断において行われます様お願い致します。


【1時間足チャート】
ユロドル1時間足20150930

(チャートをクリックすると拡大されます)

ブログランキング参加中!
今日は何位かな?
↓ ↓ ↓

人気ブログランキングへ

この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する