FC2ブログ

今日のユーロドル分析10月2日号

目指すは「損小利大」。初心者が大損をしないために毎日【抵抗値】を算出し、【損切り】を徹底させます
日足チャートから読み取ること
・トレンドを知る(短期&中期)
・現在の抵抗値を知る(サポート&レジスタンス)



日足チャートの見所

中期トレンドライン:黒色

中期トレンドライン:茶色


抵抗線:ボリンジャーバンド


このラインに注目しましょう


【日足チャート】
ユロドル日足201501002

(チャートをクリックすると拡大されます)

チャートはゴルスパチャートです(トレンドラインは自動で引いてくれます!)

まずは日足チャートからの分析です

昨日のユーロドルは同値線に近い陰線を形成しました

大きな動きではありませんが、ローソク足の下ヒゲに注目したいと思います

昨日のポイントは日足ー1σラインでした

昨朝の時点では一昨日の陰線の影響を受けて下方向にトライを仕掛けている場面でありましたので
日足ー1σライン割れるかどうかを昨日のポイントとして考えていたのですが

結局、割れたものの戻されてしまっています
その様子を示しているのが下ヒゲです

一旦は下降圧力が働いたものの再上昇している様子が読み取れております

日足ー1σラインが抵抗の存在になりませんでしたので
揉み合いの形と判断することが出来たと思います

この流れは結局は今日の雇用統計を控えての様子見相場と見て良いでしょう

直近1週間のローソク足を見ると陽線と陰線が交代で出ている様子がわかります
典型的なレンジ相場ではありますが、
このレンジから抜ける起爆剤として期待しているのが今日の雇用統計です

現状では日足レベル
直近高値 1.1300
直近安値 1.1100

を重要な節目として考えております
今日の雇用統計でどちらかをブレイクすると流れの変化のキッカケを掴みやすいでしょう


以上を大きな狙い目と考えております

詳しい狙い目は1時間足にて解説します

★ご注意
ご提供する配信データ・取引内容ははあくまでも参考データであり、売買を推奨するものではありません。
お取引に際しましては、ご自身でのご判断において行われます様お願い致します。


【1時間足チャート】
ユロドル1時間足20151002

(チャートをクリックすると拡大されます)

ブログランキング参加中!
今日は何位かな?
↓ ↓ ↓

人気ブログランキングへ

この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する