FC2ブログ

今日のユーロドル分析1月8日号

目指すは「損小利大」。初心者が大損をしないために毎日【抵抗値】を算出し、【損切り】を徹底させます
日足チャートから読み取ること
・トレンドを知る(短期&中期)
・現在の抵抗値を知る(サポート&レジスタンス)



日足チャートの見所

中期トレンドライン:黒色

中期トレンドライン:茶色


抵抗線:ボリンジャーバンド


このラインに注目しましょう


【日足チャート】
ユロドル日足20160108

(チャートをクリックすると拡大されます)

チャートはゴルスパチャートです(トレンドラインは自動で引いてくれます!)

まずは日足チャートからの分析です

昨年のユーロドルは陽線を形成しました

大幅な上昇となっております

今年の相場は何があるかわかりませんね

年初から大きく下降、上昇へと動いてくれています

昨日のポイントは1.0800ラインでした

このラインを基準線として方向を決めると申し上げましたね

その通りの結果となっておりますので、わかりやすい基準になったと思います

また、昨朝の時点では上壁の存在が何層かありましましたので
その都度、ブレイクを確認しながら勝ちを重ねることができたと思います

昨日の場合は
第一上値抵抗線 1.0780
第二上値抵抗線 1.0800
第三上値抵抗線 1.0830

そして、その次の目標値を日足平均線として設定しておりました

結果的に上昇圧力が強く、日足平均線を越えるほどまでに伸びています

いわば期待以上の展開と言えるでしょう

さて、今朝の段階では1時間足で上昇トレンド継続中ですので
どこまで上昇するのかを見ていきたいところです

最初の上値抵抗線を日足+1σライン付近で見ています
このラインを越えるとレートの節目である 1.1000あたりに注目しております

また、上昇圧力の途切れ目ですが
日足平均線を割れてくると現状の上昇トレンドが弱まっている様子がわかると思います

特に、今日は米国雇用統計があります

結果次第ではドルを中心に動きが出る可能性が十分あります

雇用統計待ちの様子見が前半は起こりやすいですので

動かない場面で無理にトレードはしないようにしましょう

指摘したラインに変化が発生した際は動き始めのキッカケになりやすいですので注視しましょう

以上を大きな狙い目と考えております


★ご注意
ご提供する配信データ・取引内容ははあくまでも参考データであり、売買を推奨するものではありません。
お取引に際しましては、ご自身でのご判断において行われます様お願い致します。


【1時間足チャート】
ユロドル1時間足20160108

(チャートをクリックすると拡大されます)

ブログランキング参加中!
今日は何位かな?
↓ ↓ ↓

人気ブログランキングへ



この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する