FC2ブログ

ユーロドル週間展望4月25日号

目指すは「損小利大」。初心者が大損をしないために毎日【抵抗値】を算出し、【損切り】を徹底させます
【日足チャート】
日足20210425

(チャートをクリックすると拡大されます)
週末金曜日の流れは
1時間足を見ますと

前半 上昇
中盤 レンジ
終盤 上昇
の流れとなっております

日足では陽線を形成しております

1週間を振り返りますと

陽線2本、陰線1本、同値線2本となっております

1週間のレートでは上昇となっております

チャートを振り返りますと、4月に入ってからのユロドル日足は上昇トレンドを形成しております

現在に至るまでにいくつかの上壁を乗り越えて来ております
この1週間も上壁1.2000の存在がありまして
越えられるかどうかで方向を見極める場面でありましたが
月曜日の陽線でクリアすることで上昇圧力の強まりを読み取れております

週半ばは方向を悩む場面もありましたが
金曜日に上方向に延びておりますので
トレンドに準じる展開となっております

今後の方向を読み取る上で
基準線を1.2000付近で見ております

このラインよりも上の範囲では上昇圧力継続でみております
次の重要な上壁が1.2200あたりですので
この付近まで伸びる可能性もあるかと思います

但し、このラインは重要は上壁ですので
ここからの反落も選択肢として持っておきたいと思います


逆に1.2000を割れますと
この1週間の上昇に対する戻しを読み取れると同時に
上昇圧力のひと段落も読み取れるでしょう

特にに月末の絡む週ですので、1か月の調整もあり得る場面かと思います
場合によっては大きく下落する可能性もありますので、上昇圧力の弱まりは捉えておきたいところかと思います


以上を先1週間の上下のポイントとして見ております


★ご注意
ご提供する配信データ・取引内容ははあくまでも参考データであり、売買を推奨するものではありません。
お取引に際しましては、ご自身でのご判断において行われます様お願い致します。


【1時間足チャート】
1時間足20210425

(チャートをクリックすると拡大されます)



この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する