fc2ブログ

ユーロドル週間展望12月25日号

目指すは「損小利大」。初心者が大損をしないために毎日【抵抗値】を算出し、【損切り】を徹底させます
【日足チャート】
日足20211225

(チャートをクリックすると拡大されます)
週末金曜日の流れは
1時間足を見ますと

前半 上昇
中盤 下降
終盤 レンジ
の流れとなっております

日足では短い陰線を形成しております

1週間を振り返りますと

陽線2本、陰線1本、同値線2本となっております

1週間のレートではやや上昇となっております

とはいえ、チャート上での変化は発生しておりません

概ねの状況はこれまで通りでして

これまでの下落に対して反発気味の動きがあるものの

上昇圧力も押さえこまれている形となっております

この状態が3週間程続いておりますので
日足チャートでは短期レンジ状態となっております

割とわかりやすいレンジ幅で推移しておりますので
レンジを抜けた時が変化発生の目安になるかと思います

上方向では1.1360辺りがレンジ上限になっております
この付近が上値抵抗として機能しているようです

引き続きこの付近を上値抵抗線として注目しております
このラインを越えると1.14台に再度乗せる期待が高まるでしょう

下降トレンド発生前のレートは1.1520付近ですので
このラインを越えると下降トレンドからの脱却が読み取れるでしょう

逆に
再下落の際は
短期の下値抵抗線を1.1220あたりで見ております
このラインを割れてくると直近安値1.11900付近に注目しております

更に、このラインを割れると今年最安値更新で底なし状態となりますので
注意が必要です
一気に1.1100付近まで下落する可能性もあります

上昇下降のどちらに方向が付くのか大事な場面ですので
見逃さないようにしましょう

特に年末で市場参加者が少なくちょっとしたニュースで大きく動く可能性がありますので
年末年始の動きには注意が必要です


以上を先1週間の上下のポイントとして見ております


★ご注意
ご提供する配信データ・取引内容ははあくまでも参考データであり、売買を推奨するものではありません。
お取引に際しましては、ご自身でのご判断において行われます様お願い致します。


【1時間足チャート】
1時間足20211225

(チャートをクリックすると拡大されます)





この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する