fc2ブログ

ユーロドル週間展望7月23日号

目指すは「損小利大」。初心者が大損をしないために毎日【抵抗値】を算出し、【損切り】を徹底させます
【日足チャート】
日足20220723

(チャートをクリックすると拡大されます)
週末金曜日の流れは
1時間足を見ますと

前半 下降
中盤 レンジ
終盤 レンジ
の流れとなっております

日足では陰線を形成しております

1週間を振り返りますと

陽線3本、陰線2本となっております

1週間のレートでは上昇となっております

前1週間までは強い下降トレンド状態でしたので
今週の上昇は一服の戻しと言って良いかと思います

どこまで下落するのか未知数ではありましたが
一応は下げ止まりましたので、やや安心の相場となりました

ただ、前回のレポートでも解説しましたように
ある程度上昇したとしても、流れの戻りの判断には至っておりません

今週も戻しの上昇はしましたが、目標の上値抵抗線には到達しておりません

そういう意味では、来週は上方向も見ながら
再下落も想定しての組み立てが必要でしょう

まず、上方向ですが
今週は1.0280付近で何度か高値が止まりました
この付近に上値抵抗線の存在があるとみて良いでしょう
このラインを越えることができれば
次の目標値を1.0350付近で見ております

このラインを越えるとようやく下降トレンドの落ち着きを読み取れるでしょう
越えるまでは戻り売りを軸に組み立てていきたいと思います

逆に下方向ですが
まずは、1.0000ラインをレートに節目として見ておりますが
一度ブレイクしていますのでどこまで有効なのかは未知数です

ブレイクした場合は
直近安値 0.9950を重要視しております
このラインを割れると安値更新ではありますが
どこまで分厚いのかは定かではありません
ブレイクしてズルズル下降トレンドを維持する可能性も含めて
見ていきたいところです


以上を週明けのポイントとして見ておりますが
少し戻しましたのでエントリーの選択肢も増えた事と思います
方向を見極めて
流れの変化をいち早く察知するようにしましょう

以上を先1週間の上下のポイントとして見ております


★ご注意
ご提供する配信データ・取引内容ははあくまでも参考データであり、売買を推奨するものではありません。
お取引に際しましては、ご自身でのご判断において行われます様お願い致します。


【1時間足チャート】
1時間足20220723

(チャートをクリックすると拡大されます)




この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する