fc2ブログ

ユーロドル週間展望1月6日号

目指すは「損小利大」。初心者が大損をしないために毎日【抵抗値】を算出し、【損切り】を徹底させます
【日足チャート】
日足20240106

(チャートをクリックすると拡大されます)
週末金曜日の流れは
1時間足を見ますと

前半 レンジ
中盤 レンジ
終盤 レンジ

の流れとなっております

日足では同値線を形成しております

先週1週間の日足は
陽線2本、陰線1本、同値線1本
となっておりまして、1週間のレートは
下降となっております

今週は年初週となりましたが
週末金曜日には雇用統計がありましたので
ボラの大きい展開となっております

日足スパンに見ますと
昨年末は12月27日までは上昇基調で来ておりましたが

28日からガラッと下降へと流れを変えております
チャートを見るとわかりますが
私の指摘した上値抵抗線1.1100付近が山の頂点になっておりまして
ここを境に流れがガラッと変わっている様子がわかります

それ以来、昨日に掛けて下降圧力が優勢展開が続いております

直近で見ると日足では短期下降トレンドを形成しております
しかし、下方向も注意が必要でして
これも私が前回指摘した1.0900ラインがサポートの存在になっております

ですので、直近の値動きとしては
上は1.1100
下は1.0900
のラインの影響を受けています

週初めのポイントとして
下方向にアタックを仕掛けておりますので
1.0900ラインを基準線として見ております
このラインよりも下の範囲では下降圧力継続で見ておりまして
勢いが付くと1.0750ライン付近まで下がる可能性もありますので
注視しております

この間には今のところは強い下値抵抗線の存在もありませんのでそのあたりにも注目しております

逆に1.0900ラインよりも上の範囲では反発も期待しております
その場合は最初の目標値を1.1000ライン
越えると1.1100ライン付近で見ておりまして

このあたりまで行くと年末27日のように上方向に再度アタックを仕掛ける展開になってきます

ドル円も動きが出ていますので、ユロドルの値動きにも注目しましょう

以上を先1週間の上下のポイントとして見ております



★ご注意
ご提供する配信データ・取引内容ははあくまでも参考データであり、売買を推奨するものではありません。
お取引に際しましては、ご自身でのご判断において行われます様お願い致します。


【1時間足チャート】
1時間20240106

(チャートをクリックすると拡大されます)

この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する